『オルタナティブ』を実際に読んでみた感想と電子コミック情報

   

『オルタナティブ』は、デビュー20周年になる天禅桃子さんの作品です。

大人な王道BL的絵柄と熱いエロシーン、丁寧な心理描写で第一線の人気を誇る天禅さんですが、この『オルタナティブ』ももちろん期待を裏切りません。ここでは、本作品のあらすじ、みどころなどをご紹介します。

 

『オルタナティブ』の作品紹介

登場人物

水原(受け)

クールで美形、遊び人。実は純情で臆病。相手に心を許すのに時間がかかり、なおかつ心を許した相手に対して自分をさらけ出すのが怖いと思っている。

会社の後輩・有村に密かに心を寄せていたが、有村は結婚。傷心のまま、有村の結婚式に出席する。

志田(攻め)

清廉で背も高く、体格の良い男。一途で真面目。有村の高校時代の友人で、当時有村から好かれていた。
結婚式で水原に心惹かれ、一夜を共にすることになる。

有村(共通の友人)

水原・志田の共通の友人。
バイだが女性と結婚する。微妙な立ち位置にいながらも、2人を繋ぎとめる役割をする。

あらすじ

フリーな恋愛を楽しんできた水原は、会社の後輩・有村の結婚式に出席をする。実は水原は密かに有村に思いを寄せており、結婚式にも憂鬱な気持ちで出席をしていた。

水原は、二次会には出席をせずに帰ろうとしていたところ、有村に声をかけられてしまう。そしてそのタイミングで、さらに一人の男が声をかけてきた。
男の名前は志田。かつて高校時代、有村に思いを寄せられていた。

二次会で、パーティを抜け出し一人で煙草を吸っている水原の元に志田がやってくる。
「君、男もいけそうに見えるけど」
ひっかけるつもりでそう軽口混じりに志田に声をかけた水原だったが、予想以上の志田の反応に「有村にフラれてしまった失恋したての男」を演じることにする。

すると志田は「2人で抜け出しましょう」と水原を強引に連れ出し、2人はそのまま熱い夜を過ごすことになる。

クールな見た目で遊び人という表の顔とは裏腹に臆病な性格の水原と、清廉な外見、精悍で男らしく、時に嫉妬もする素直で誠実な志田。志田に惹かれていく一方で「まだよく知らない相手だ」という気持ちが水原の気持ちにブレーキをかけてしまう。

志田は水原のことを手に入れたいのに、互いに誤解とすれ違い、意地の張り合いが生じたり、大人のプライドが邪魔をしたりする。
2人は互いの気持ちを伝え、思いを通じあわせることができるのだろうか――。
 

『オルタナティブ』の見どころ

『オルタナティブ』とは、「代わり」「二者択一」という意味です。結婚をした有村を間に置き、有村に思いを寄せていた水原と、有村を振った志田、この2人を中心に話が進みます。

スーツ姿もクールで色気があり「遊び人」と有村が周りに紹介をするほどの水原ですが、中身はごく臆病です。

まだよく知らない相手を好きになるなんて、という気持ちと、よく知った相手に自分に気持ちをさらけ出すのは怖いという、矛盾した気持ちを抱えています。
大人だからこそ相手に自分の気持ちをそのままぶつけるのが怖い、リアルな水原の心情に心を揺さぶられます。

その後、互いをよく知る前、ほんの初対面の日の第一印象で熱い夜を過ごしてしまった水原は「あの夜の気持ちを超えられない」と悩みますが、志田も、水原の過去の相手とたまたま鉢合わせすることで、嫉妬と不安が全面に押し出されてきてしまいます。
ほんの少しのボタンの掛け違い合いが、互いの歯車を狂わせていくのです。

初めて会った日に、一度だけの体の関係で終わればどんなに楽だっただろうとさえ思えてしまうような、互いに惹かれていくのに思いが通じ合えないもどかしさと切なさを持ったまま話が続きます。

互いにもうあと一歩踏み込んで素直に思いを伝えられたらすぐに両想いになれるのに、なかなかそうはいきません。志田の過去の相手まで出てきてさらに話はこじれていきます。

好きだからこそ気持ちがあふれてしまい、止まらなくなって歯止めがきかなくなってしまう。スーツ姿がバシッときまる、クールで色気のある大人の男二人。恋愛も上手に駆け引きをしそうなのに、互いに必死で不器用で…というギャップに胸がぎゅっとなります。
普段余裕がありそうな大人の男性の「余裕の無さ」はBLの醍醐味ですが、それが存分に味わえます。

互いに互いを有村の代わりにしているような出会いだったとしても、それは代わりではなく互いを選ぶ、まさにタイトル『オルタナティブ』だと考えさせられるのです。

情熱的なエッチシーンや、大人の男の色気、スーツ、頼りがいのある男前が受けという、まさに天禅桃子さんの作品だと言えます。
天禅桃子さんの作品は「ヘタレ攻め」が多いのですが、今回の志田もひょっとしたら、頑張っているだけで実はヘタレ攻めなのかもしれない…と考えるとまた違った楽しみ方ができますね。
 

『オルタナティブ』の電子コミック情報

著者名:天禅桃子
出版社:コアマガジン
連載誌・レーベル:drap
ページ数:194ページ
立読ページ数:16ページ
ファイルサイズ:114.6MB

対応デバイス:Windows/Mac/iPhone/iPad/Android/ブラウザ楽読み

価格:600円 (税別)

『オルタナティブ』を無料で立ち読みする

※作品情報や価格、対応デバイスは、国内最大級の電子書籍ストア「eBookJapan」内の情報となります。

 - BLコミック

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

電子版「飴色パラドックス」
電子版「飴色パラドックス」の購入におすすめな電子書籍サイト

BL(ボーイズラブ)コミック「飴色パラドックス」は「夏目イサク」著者の作品で、2 …

『恋する暴君』
『恋する暴君』をレビュー!弱気な年下攻め×強気な男前作品の金字塔

『恋する暴君』は、高永ひなこさんによる長編人気作です。2005年2月に1巻が発売 …

抱かれたい男一位に脅されています。
『抱かれたい男一位に脅されています。』の感想と電子コミック情報

『抱かれたい男1位に脅されています。』は、桜日梯子さんによる芸能界モノの人気BL …

エスケープジャーニー
BLコミック『エスケープジャーニー』を読んだ感想 | 傷つけ合うリアルな感情描写が胸を締め付ける

『エスケープジャーニー』は、おげれつたなかさんによる、大学生2人のストーリーです …

『どうしても触れたくない』
『どうしても触れたくない』のあらすじと感想、作品紹介

ヨネダコウさんのデビュー作で、2014年には実写映画化もされた漫画『どうしても触 …

『恋チン!』
BL漫画『恋チン!』を読んだ感想と電子コミック情報

幸せの味ってどんな味だろう…?おいしい気持ちは正義、『恋チン!』 『恋チン!』は …

素人ヤンキー♂危機一髪!!
『素人ヤンキー 危機一髪!!』を読んだ感想と電子コミック情報

『素人ヤンキー♂危機一髪!!』は、八百さんによる漫画です。 キャッチーなタイトル …

好物はいちばんさいごに腹のなか
『好物はいちばんさいごに腹のなか』を読んだ感想と作品紹介

独特の世界観の人気ボーイズラブ(BL)作品『好物はいちばんさいごに腹のなか』を読 …

痛姫
『痛姫』を読んだ感想 | 引きこもり男子と傷を持つ少年の成長ストーリー

『痛姫』は、七木桂さんによる携帯コミック発の漫画です。電子向けらしく、とてもすら …