電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

BookPlace(ブックプレイス)がU-NEXTへ統合。移行方法と電子書籍の読み方

BookPlace(ブックプレイス)がU-NEXTへ統合。移行方法と電子書籍の読み方

BookPlace(ブックプレイス)を運営していた株式会社U-NEXTは「U-NEXT(ユーネクスト)」という動画配信サービスを提供していますが、2019年1月29日からは電子書籍ストアであるBookPlaceがU-NEXTへサービス統合しました。

統合前は「BookPlace for U-NEXT」として一部の電子書籍がU-NEXTでも閲覧できるサービスを提供してきましたが、統合に伴いブックサービスはリニューアルした形となり、漫画や小説、ラノベ、写真集、BL、TLなど多彩な電子書籍がU-NEXTで読めるようになっています。

今までBookPlaceを利用してきた方が購入した電子書籍はU-NEXTに引き継がれるため、今まで通り閲覧することができますが、リーダーアプリや読み方、購入方法は全く異なります。

そこでこのページでは今までBookPlaceを利用してきた方向けに、U-NEXTのサービス概要や移行方法、電子書籍の読み方について詳しく解説していきたいと思います。

当サイトの管理人は2年ほどU-NEXTを利用しているので、見れる動画のラインナップや視聴方法、ポイントサービスについても画像付きでご紹介いたします。

 

U-NEXT(ユーネクスト)ってどんなサービス?

U-NEXT(ユーネクスト)のサービス内容・メリット

BookPlace(ブックプレイス)とU-NEXTのサービス統合について解説する前に「そもそもU-NEXTってどんなサービスなの?」という方向けに、U-NEXTのサービス内容やブックプレイスと統合することによって楽しめるサービスや料金、コンテンツの購入方法についてご紹介していきます。

U-NEXTは映画やドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなどの動画がストリーミング配信で楽しめるビデオオンデマンド(動画配信)サービスで、インターネット環境と視聴するための端末があれば24時間いつでも楽しむことができます。

視聴したい作品をその都度レンタル(課金)して再生することもできますが、月額1,990円(税抜)の月額見放題プランに加入すれば対象作品が全て見放題で視聴することもできます。

配信する作品数はレンタル作品が50,000本、見放題作品が90,000本と日本最大級のラインナップ。
月額見放題プランに登録すれば70誌の雑誌が読み放題と毎月1,200円相当のポイントが貰えるなどサービス内容は充実しています。

今回ブックプレイスが加わることで書籍、ラノベ、漫画、写真集など32万冊以上の電子書籍も購入することで読めるようになります。

さらに月額490円(税抜)のSMART USENに加入すれば、1,000ch以上の音楽番組が聴き放題できるので、動画も音楽も電子書籍も楽しめる総合エンターテイメントサービスとなります。

U-NEXTは様々な端末で楽しめる

対応デバイスはパソコン、タブレット、スマートフォン、スマートテレビ、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Chromecastなど様々な端末で楽しむことができます。

さらにU-NEXTでは初回利用に限り月額見放題プランが31日間は無料で利用することができます。
無料期間中の解約も可能なので電子書籍だけでなく、動画も楽しみたい方はまずは無料で試してから判断すると良いでしょう。

U-NEXTのサービス内容や感想はこちらでも詳しくご紹介しています。
関連情報:漫画とアニメ(動画)好きならU-NEXTがおすすめ!その魅力と使い方を徹底解説
 

BookPlaceとU-NEXTの統合について

U-NEXTのブックサービスがリニューアル

事前に告知がありましたが、BookPlace(ブックプレイス)はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスへ統合されました。

これによりU-NEXTは動画だけでなく、電子書籍やコミック、雑誌なども同サービス内で提供する形となります。
統合前も「BookPlace for U-NEXT」というサービスで連携していて、ごく一部の電子コミックや書籍がU-NEXT内でも閲覧できていましたが、今後はより本格的に電子書籍が読めるようになりました。

今までブックプレイスを利用していた方は「統合されると今まで購入した電子書籍はどうなるの?」と心配されるかもしれませんが、購入済みの電子書籍はU-NEXT内のブックサービスに引き継がれるので今まで通り楽しむことができます。

U-NEXTアプリで電子書籍も動画もシームレスに楽しめる

ただし、BookPlaceアプリは2019年3月末にサポートが終了となるため、今後はU-NEXTアプリで電子書籍を読むことになります。
スマートフォンやタブレット端末で引き続き購入済み書籍を読みたい方はアプリをインストールしておきましょう。

U-NEXTは動画配信サービスでもあるので月額見放題コースに加入したり、見たい動画をレンタルすることで電子書籍も動画もシームレスに楽しむことができるようになります。

また、U-NEXTで電子書籍を購入する場合はU-NEXTポイントを使用することになります。

U-NEXTポイントはチャージすることで貰える

U-NEXTポイントはアカウントページからポイントをチャージすることで付与されるので、電子書籍を購入する前にポイントを購入して、保有するポイント内でコンテンツを購入することができます。

今までブックプレイスを利用してきた方からすると若干混乱するかもしれませんが、U-NEXTのサービス内容やポイントの仕組みを理解すれば難しいことはありませんので、まずはU-NEXTにアクセスして実際に利用するなどして少しづつ慣れていきましょう。

BookPlaceで購入した電子書籍は引き続き読める

BookPlace(ブックプレイス)で購入した電子書籍はU-NEXTに引き継ぐことができるので、電子書籍が完全に読めなくなってしまうような心配はありません。

また、BookPlaceでのポイント残数はそのままU-NEXTポイントとして補填されるのでポイントが失効してしまうこともないので安心してください。

購入済み書籍の移行はアカウントの保有状況などにより、自動的に反映される場合と手続きしないと移管されない場合があるので注意しましょう。

購入済み書籍の移行方法と流れ

U-NEXTのアカウントを既にお持ちの方で登録しているメールアドレスがBookPlaceとU-NEXTで同じメールアドレスであれば購入済み書籍の移管が自動的に行われていますが、U-NEXTのアカウントを持っていない方や持っていてもBookPlaceと別のメールアドレスで登録している場合は購入履歴の引き継ぎが必要となります。

移行手続きが必要な方は「かんたん購入履歴引き継ぎ」からブックプレイスの登録情報やU-NEXTのログインIDとパスワードを設定して引き継ぎを完了させましょう。

購入履歴の引き継ぎ条件を満たしている方はU-NEXTにアクセスしてIDとパスワードを入力してログインすれば、メニュー内の「購入済み」に反映されているはずなので、そのまま読むことができます。

リーダーアプリはU-NEXTに変更される

リーダーアプリはU-NEXTアプリに変更される

BookPlaceの利用者がスマートフォンもしくはタブレット端末で電子書籍を読むにはBookPlaceアプリを利用してきましたが、今後はU-NEXTアプリを利用することになります。

BookPlaceアプリは2019年3月末にサポートが終了となるので、できればサポート終了する前にU-NEXTアプリに切り替えておきましょう。
動画を閲覧することが目的のレビューとなりますが、アプリの評価はU-NEXTのほうが断然良いので電子書籍を利用する際も以前よりも使いやすく感じるかもしれませんよ。

U-NEXTアプリはApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードできます。
U-NEXTアプリから電子書籍を読む方法は後ほど解説していきます。

電子書籍の購入はU-NEXTポイントで

U-NEXTではU-NEXTポイントを使って電子書籍を購入することになります。

ポイントの購入はメニュー内の「アカウント」→「ポイントチャージ」からいつでも追加購入することが可能。料金は事前に登録しておいた決済方法から引き落としされる形となります。

チャージしたU-NEXTポイントの有効期限は180日間と長いので無駄なく使えるはずです。

購入できるU-NEXTポイント数と料金

購入できるポイントは1pt=1円として、1,000ptから最大5,000ptまで選んで購入することができます。

なお、月額1,990円(税抜)の動画の月額見放題コースに加入すると、90,000本の動画見放題に加えて、毎月1,200ptのポイントが貰えるので、電子書籍だけでなく動画も観る方は月額見放題コースに登録しましょう。

初回利用であれば31日間は無料で利用できますよ。

ちなみにU-NEXTの支払い方法はクレジットカードの他にドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払いなどのキャリア決済にも対応しているので、使いやすい決済方法を登録しましょう。
 

BookPlaceから移行の流れ

すでにBookPlace(ブックプレイス)はU-NEXTに統合されているので、今までブックプレイスを利用してきた方はU-NEXTに移行する必要があります。

もちろん今まで購入した作品はU-NEXTでも閲覧できますが、そのためには購入履歴の引き継ぎが必要になります。

U-NEXTを過去に利用した経験がある方などすでにアカウントをお持ちで、かつBookPlaceと同じメールアドレスであれば自動的に購入履歴が引き継ぎされていますが、そうでない方は移行のための手続きが必要になります。

手続きと言ってもとても簡単な作業なので是非行いましょう。

U-NEXTアカウントを持っていてBookPlaceと同じメールアドレスの場合

すでにU-NEXTのアカウントを作成済みの方で、登録しているメールアドレスが共通であれば購入済みの書籍はU-NEXTに移管されているので、特に手続きなどは必要ありません。

U-NEXTにログインして電子書籍を楽しみましょう。

U-NEXTアカウントがない、または持っていてもBookPlaceとは違うメールアドレスの場合

そもそもU-NEXTのアカウントを持っていない方は購入済み書籍の移管のために引き継ぎが必要となります。

また、U-NEXTのアカウントを持っていてもBookPlaceとは違うメールアドレスで登録している場合も引き継ぎ手続きをしなければなりません。

購入済み書籍の引き継ぎ方法

移行手続きが必要な方は「かんたん購入履歴引き継ぎ」からブックプレイスの登録情報やU-NEXTのログインIDとパスワードを設定して引き継ぎを完了させましょう。

引き継ぎが完了すればブックプレイスで購入した電子書籍が反映されているはずです。
 

U-NEXTでの電子書籍の読み方

U-NEXTへ移行が完了したら、あとは読みたい電子書籍を選ぶだけですが、初めてU-NEXTを触る方向けに電子書籍を読むまでの流れを解説していきます。

ブックプレイスは電子書籍の専門サービスでしたが、U-NEXTは動画サービスも展開しているので若干分かりにくいかもしれません。

なお、掲載する画像の一部に画像加工(ぼかしなど)がされていますが、これは当サイトによるものです。通常は問題なく表示されるのでご心配なく。

スマートフォンやタブレットから電子書籍を読むにはU-NEXTアプリをインストールしておきましょう。

U-NEXTアプリはiPhoneやiPadはApp Storeから、Android端末はGoogle Playからダウンロードできるので、インストール完了したら起動して案内に従ってセットアップを行いましょう。

U-NEXTアプリのホーム画面

セットアップが完了するとホーム画面に移動するので、左上のメニュー(三本線)をタップして「設定・サポート」から「ログイン」を選択してIDとパスワードを入力してログインします。

ログイン後は購入済み書籍から本を選んで読む

ログインできたら再度メニューを展開して「購入済み」→「ブック」の順番にタップすれば、購入済み作品が反映されているので、読みたい本を選び「○○巻を読む」ボタンをタップすればビューアが起動して読めるようになります。

以上がスマートフォンで電子書籍を読む流れでした。

パソコン版はブラウザで読むことができますが、流れはほぼ同じなので迷うことはないはずです。
 

月額見放題に加入すると最大40%ポイント還元される

月額見放題に加入すると最大40%ポイント還元

ブックサービスのリューアルに伴い、コミックや動画がお得に購入できる「ポイントバックプログラム」がスタートしました。

これは月額見放題に加入している方が対象で、毎月チャージされる1200ポイントを超えて追加購入した金額の最大40%が32日後にポイント還元されるというもの。

U-NEXTのポイントバックプログラム図解

即ポイント還元されないのは若干残念ではありますが、電子書籍だけでなく新作などの有料動画作品の購入も対象となるので非常にお得な特典となります。

2,000円分ポイントを追加購入すると800円分は実質タダになるので、その分コミックを読んだり、新作動画の視聴に使うことができますよ。

月額見放題プランは初回31日間は無料で利用できるので、どんな作品が配信されているか気になる方は登録して試してみましょう。

公式サイト:U-NEXT(ユーネクスト)

 - 電子書籍について ,

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

電子書籍の支払い方法
電子書籍の支払い方法について

電子書籍の場合、直接書店で購入することはないため、決済方法が紙の書籍を購入する場 …

Renta!(レンタ)のスマートフォンアプリの機能・使い方
Renta!(レンタ)のスマートフォンアプリの機能・使い方を画像付きで徹底解説

月額料金無料で電子書籍・コミックを楽しむことができるRenta!(レンタ)。スマ …

Prime Reading
Amazon「Prime Reading」のサービス内容や作品数・ラインナップを徹底調査!

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Readin …

eBookJapanの新刊オート便
eBookJapanの新刊オート便とは?使い方とお得な活用術

電子書籍を販売するストア「eBookJapan」では新刊オート便という機能が用意 …

楽天kobo
楽天koboの決済方法と楽天スーパーポイントを多く貯めるおトクな使い方

普段から楽天市場などで買い物をしている方は「楽天スーパーポイント」を貯めているの …

楽天マガジンの解約方法
楽天マガジンの解約方法とその流れ

このページでは楽天マガジンの解約方法とその一連の流れを、画像付きで詳しくご紹介い …

初回31日間の無料お試し期間あり
dマガジンをPCで読む方法と使って感じたメリット・デメリット

「dマガジン」はスマートフォンさえ持っていれば、いつでもどこでも好きな雑誌を読み …

楽天マガジンの端末追加/削除方法と利用可能なデバイス数について
楽天マガジンの端末追加/削除方法と利用可能なデバイス数について

月額380円で約200誌の雑誌がスマートフォンやタブレット端末で読み放題できる楽 …

個別課金型電子書籍ストアのイメージ図
個別課金型の電子書籍ストアについて

電子書籍サービスには月額課金型やサブスクリプション型、レンタル型など様々なタイプ …

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …