dマガジンの登録方法と申し込みの流れ

      2017/09/22

月額400円(税別)で電子雑誌が読み放題できる「dマガジン」は、CMでも流れているので一度は目にしている方も多いかと思います。

この記事ではdマガジンの特徴や登録方法、申し込みから実際に利用するまでの流れについて詳しくご紹介していきたいと思います。

NTTドコモが運営しているサービスですが、auやソフトバンクなどのキャリアを利用している方でも登録できるので、気になる方はご参考ください。

 

dマガジンってどんなサービス?

dマガジン

dマガジンは、NTTドコモが運営する定額の電子雑誌読み放題サービスとなり、約170誌の電子雑誌が月額400円と格安な料金で読み放題できます。

auやソフトバンクなど、ドコモユーザー以外でも利用可能。
マルチデバイス対応なので、スマートフォンやタブレットからいつでもどこでも読むことができます。

1つのdocomo IDで5台まで利用することができるので、自宅のリビングではタブレットで読んで、出先ではスマートフォンで続きを読むような使い方もできます。

dマガジンのスクリーンショット

雑誌丸ごと一冊ダウンロードしておくことで、オフラインでも読むことができたり、お気に入りの記事を1ページ単位で最大100枚まで保存することができる「クリッピング機能」や雑誌のバックナンバーも読むことができるなどサービスが充実しているのも大きな特徴です。

利用料金

利用料金は月額400円(税別)です。

400円の雑誌一冊分の価格で170誌読めるので、複数の雑誌を定期的に購入している方はおトクです。
初回限定で31日間は無料で読むことができるので、気になる方は無料で試してみると良いでしょう。

読める雑誌のジャンル

dマガジンで読める雑誌のジャンル

dマガジンで取り扱う雑誌は「女性ファッション」「女性ライフスタイル」「男性ファッション」「男性ライフスタイル」「総合週刊誌」「エンタメ・趣味」「ビジネス・IT・国際」「お出かけ・グルメ」など男女問わず楽しめる雑誌を取り揃えています。

特に車や釣り、パチンコ、料理、ゲームなど人によって異なる趣味関連の雑誌を取り扱っているのも嬉しいポイント。

わざわざお店に買いに行かなくても更新されるので非常に便利。
バックナンバーも読むことができるので見逃してしまった場合でも読むことができます。

 

dマガジンの登録・申し込みの流れ

dマガジンの登録から実際に利用するまでの流れについて画像付きで詳しくご紹介したいと思います。
dマガジンは「dアカウント」を作成すればauやソフトバンクユーザーでも簡単に利用することができます。

なお、掲載している画像と実際に表示される画面が異なる場合があります。案内に従って登録してください。

dマガジン公式サイトから登録

dマガジン公式サイト

まずはdマガジンの公式サイトへアクセスして会員登録します。
「31間無料お試し」ボタンをクリックするとログイン画面に移動します。

ドコモユーザーなどdアカウントをお持ちの方はそのままIDとパスワードを入力します。

dアカウントをお持ちでない方は「dアカウントを発行する」をクリックすると、dアカウントを作成することができます。
案内に従って必要事項を入力しましょう。

公式サイト:dマガジン

手続き内容選択

手続き内容選択

「dマガジンを申込む」にチェックを入れます。
利用規約・注意事項を読み「dマガジン の利用規約・注意事項に同意する」にチェックします。

最後に受付確認メールの送信先を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

注意・確認事項、手続き内容の確認

手続き内容の確認

「ご注意・ご確認事項」の画面が表示されたら記載内容を確認して「次へ」ボタンをクリックします。

次に手続内容や金額、適用開始日などを確認して「お手続きを完了する」ボタンをクリックします。

手続き完了

手続き完了

これで手続きは完了です。
dマガジンのご利用はこちらからの「今すぐクリック」ボタンから、dマガジンのTOPページへ移動することができます。

そのままブラウザで読む場合は、読みたい雑誌を選択して「今すぐ読む」をクリックもしくはタップすると、そのまま読むことができます。

スマートフォンやタブレットにアプリをインストールして読む場合は以下URLからアプリをダウンロードしてください。

【iOS版アプリ】
https://itunes.apple.com/jp/app/id859681456?mt=8

【Android版アプリ】
<docomo回線でご契約の場合>
・Android 4.4以前の方
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.dmagazine

・Android 5.0以降の方
■端末設定>ドコモのサービス/クラウド>アプリケーション管理>アップデート一覧>dマガジンを選択
■ドコモコーポレートサイト
https://www.nttdocomo.co.jp
My docomo>ドコモアプリ>アップデート一覧>dマガジンを選択

<docomo回線契約以外の場合>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.dmagazine

 

dマガジンの解約方法

dマガジンを解約する場合は、dマガジン公式サイトの下部にある「会員登録/解約」から解約することができます。

dマガジンの解約方法 その1

アプリメニュー「アカウント情報」内に「サービス解約」が表示される機種の場合はそちらから手続きするともできます。

dマガジンの解約方法 その2

会員解約ページ下部の「解約する」ボタンをクリックすると解約手続きができます。

上記の画像はスマートフォン画面ですが、パソコンからも同じように解約することができます。

 

今なら31日間の無料お試しできる

初回31日間の無料お試し期間あり

dマガジンは初回登録に限り31日間は無料で雑誌が読み放題で楽しめます。
雑誌のラインナップやアプリの使いやすさなど実際に利用しながら試すことができるので安心して使うことができます。

ドコモの回線を利用しているユーザーなら、dマガジンの利用料金は毎月の携帯利用料金に加算されて請求されるので、クレジットカードの登録も不要ですぐに利用することができます。

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3   DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

eBookJapanのリーダーアプリ
eBookJapanのアプリを徹底解説!使い方や便利な機能、電子書籍の読み方について

eBookJapanはパソコンやスマートフォン向けに「ebiReader」という …

dマガジンの配信数と雑誌の種類(ジャンル)
dマガジンはどんな雑誌が読める?雑誌の配信数とジャンルについて

月額400円という手頃な料金で180もの雑誌が読み放題になる「dマガジン」ですが …

dマガジンの雑誌をダウンロードして読む方法と使い方
dマガジンの雑誌をダウンロードして読む方法と使いこなすためのポイント

月額400円で180以上の雑誌が読み放題できるサービス「dマガジン」は、端末に雑 …

DMMの電子書籍
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の会員登録から購入までの流れ

このページでは、DMMが運営する電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の登録方法や、 …

初回31日間の無料お試し期間あり
dマガジンをPCで読む方法と使って感じたメリット・デメリット

「dマガジン」はスマートフォンさえ持っていれば、いつでもどこでも好きな雑誌を読み …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

楽天Koboで電子書籍の購入方法と読むまでの流れ
楽天Koboで電子書籍を読もう!購入から読むまでの流れ

このページでは楽天Koboで電子書籍を購入する方法や読むまでの流れを、実際に管理 …

eBookJapan
eBookJapanの会員登録から電子書籍を購入するまでの流れ

このページでは、国内最大級の電子書籍サイト「eBookJapan」の会員登録方法 …

成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア
成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア

電子書籍はマンガや小説、ビジネス書、雑誌など様々なジャンルの書籍を読むことができ …

Windows10
Windows10で電子書籍は読める?主要ストアの対応状況まとめ

電子書籍を読むには、電子書籍の専用端末を利用する以外にも、お持ちのパソコンやタブ …