電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

電子書籍化されている池井戸潤のおすすめ小説6選【入門編】

半沢直樹や下町ロケットシリーズなど人気作品の原作を手がけた小説家「池井戸潤(いけいど じゅん)」。
人気の小説家ということもあり、代表的な作品は電子書籍化されて主要な電子書籍ストアで購入して読むことができます。

紙の書籍も良いですが、電子書籍ならスマートフォンやタブレット、パソコンなど色々なデバイスで読むことができるので、いつでもどこでも簡単に読むことが可能。

本を持ち歩く必要もなく、本が劣化してしまう心配もないなど電子書籍には様々なメリットがあります。
また、作品によっては電子書籍版のほうが安く購入できるので、これからご購入を検討されている方にもおすすめ。

この記事では、電子書籍化されている池井戸潤さんの入門におすすめの小説を厳選してご紹介いたします。
 

電子書籍化されている池井戸潤のおすすめ小説6選

おすすめ作品のみどころや電子書籍情報をまとめています。

下町ロケット

1

  • 著者名池井戸潤
  • 出版社小学館/文芸
  • 連載誌・レーベル小学館eBooks
  • 参考価格720円

ロケット技術者の主人公・佃航平は、ロケット打ち上げ失敗の責任を取り、研究者としての道をあきらめて家業を継ぐことにします。家業は「佃製作所」。精密機械製造の中小企業です。資金繰りが悪化するなど倒産寸前の佃製作所に「特許を譲ってもらえないか」と大企業の帝国重工が話を持ちかけてきます。

人気作「下町ロケット」シリーズ1作目は「製品の特許を巡る、大企業と中小企業の戦い」がテーマです。佃製作所が持っている「水素エンジン用バルブシステム」の特許を奪うために、帝国重工はさまざまな企みを練ります。さまざまな困難がふりかかり、そのたびに佃製作所は、社員がぶつかりあいながらも一丸となって、大企業に立ち向かうのです。

世界に通用する日本の技術者の職人技術と「特許」に焦点を当て、大企業と中小企業の戦いを軸に話が進みます。倒産寸前の中小企業と、それをつぶそうとする大企業の対決で、池井戸作品の王道的な展開です。

ロケット打ち上げという、男のロマンとも言えるワクワクするような要素もあるので、続編の「ガウディ計画」「ゴースト」「ヤタガラス」と、続けてどんどん読み進めたくなること間違いなしです。

下町ロケットを読んでみる

民王

2

民王
  • 著者名池井戸潤
  • 出版社文藝春秋
  • 連載誌・レーベル文春文庫
  • 参考価格620円

「民王」は、企業のリアルな姿を描くことの多い池井戸作品の中では異色とも言える、ファンタジー要素を含んだ小説です。
総理大臣・武藤泰山と、漢字も読めないバカでぐうたらなダメ息子の翔。2人の身体が突然入れ替わり、バカな息子は総理大臣として、カリスマで弁の立つ父は学生として就職の面接に挑みます。

登場人物の身体が入れ替わるドタバタ劇は、小説や漫画のコメディ的な題材として古くからありますが、この小説はただそれだけではありません。なぜ身体の入れ替わりなどということが起きたのか、その研究の目的は、といった部分にリアリティを持たせて、話に深みを与えています。

しかし、決して難しいことはなく、ドラマ「民王」公式サイト内の作者コメントにあるように、肩の力を抜いて楽しめます。

緻密に練りこまれたリアルさで池井戸作品としての楽しみを味わいつつ、たっぷりのユーモアと政治風刺、親子関係など、単純に楽しいエンタメ小説として面白く読むことができる小説です。

民王を読んでみる

陸王

3

陸王
  • 著者名池井戸潤
  • 出版社集英社/文芸
  • 連載誌・レーベル集英社文芸単行本
  • 参考価格1700円

需要の減少により業績不振の足袋製作会社「こはぜ屋」の社長宮沢は、融資の相談に行った銀行で、新しい事業をすすめられてしまいます。そこで宮沢は、足袋のノウハウを生かしたマラソン足袋を思いつき「陸王」の開発に取り掛かることにしました。
しかしその道は順調ではなく、よりマラソンに適した中敷きや素材といった問題に直面します。果たして「陸王」は選手に選ばれるシューズとなるのか?そしてこはぜ屋の再建は?

池井戸作品の王道・大手企業との対決、怪我に悩むスポーツ選手といった描写を織り交ぜながら話が進みますが「陸王」で注目して欲しいのは「親子関係」です。就職に失敗し、いやいや家業を手伝う長男・大地と父の関係が、話の軸になっていると考えます。大地は、ドラマ版では山崎賢人さんが演じています。息子の大地が、頑張る父や周りの姿を見てこはぜ屋の三代目となるのか、それとも…?という点にも注目です。

池井戸作品には勧善懲悪というお約束とも言える展開がありますが、この「陸王」は大手企業をやりこめるよりも「企業再生」がテーマになっています。そのため、悪者を倒してスカッとするものより、感動するものを読みたいときにおすすめの小説です。

陸王を読んでみる

オレたちバブル入行組(半沢直樹シリーズ)

4

オレたちバブル入行組(半沢直樹シリーズ)
  • 著者名池井戸潤
  • 出版社文藝春秋
  • 連載誌・レーベル半沢直樹シリーズ
  • 参考価格657円

「倍返しだ!」が社会現象にもになった「半沢直樹」原作シリーズの第一作です。
大手銀行へバブル期に入稿した中間管理職の半沢は、支店長にミスを押し付けられ大ピンチに陥ります。しかしここで泣き寝入りをするわけにはいかない、と半沢は立ち上がり、支店長と社長の悪事をあばくために奮闘するのです。勧善懲悪、ハラハラドキドキ感の強い、エンタメ小説として楽しめます。

前半は主人公がひたすら嫌な目にあい、逃げ場も無くつらい思いをする、読んでいてもきついシーンが続きます。しかし逆に、後半は一気に巻き返して悪を追い詰める痛快な展開になるため、たまったフラストレーションが解放されます。

話題になったドラマ版は、この原作をうまく脚色し、ほぼ原作通りに仕上がっていると感じますが、支店長を追い詰めるシーンの描写などは原作の方が繊細、かつ厳しいです。また、続く2作目の「オレたち花のバブル組」と合わせた内容がドラマ化されているので、ドラマファンの方は2作まとめて読むことをおすすめします。

銀行を舞台にした「経済小説」のカテゴリーではありますが、少年漫画のような王道バトルのようにも楽しめる小説です。

オレたちバブル入行組を読んでみる

空飛ぶタイヤ

5

空飛ぶタイヤ
  • 著者名池井戸潤
  • 出版社講談社/文芸
  • 連載誌・レーベル講談社電子文庫
  • 参考価格648円

企業の不正隠蔽を、登場人物たちが少しずつあばいていくストーリーです。
脱輪事故を起こしたトラックのタイヤが散歩中の母子にあたり、若い母親が死亡してしまいます。この事故の責任はどこにあるのか?運送会社の若き二代目社長・赤松は、警察からくだされた「整備不良」の事故原因に納得できず、トラック販売元の大手企業「ホープ自動車」と戦うことになります。

秘密会議の隠ぺい、リコール隠し、銀行の融資問題。ホープ自動車からの圧力で調査は難航しますが、赤松は、同じようにホープ自動車と過去に問題のあった会社の人間などを味方につけ、じょじょに事件の核心へと近づいていきます。

2002年にあった実際の事故をもとにしていると言われ、池井戸作品の中でも、コメディ要素の少ない展開です。しかし、他の作品と同じく「勧善懲悪」「立場の弱い者たちが大きなものに挑む」話であり、読後は爽快です。

映画化・ドラマ化の他、コミカライズもされています。小説に少し抵抗のある人は、まずはコミックや映像などで内容を把握してから、読んでみてはいかがでしょうか。

空飛ぶタイヤを読んでみる

ルーズヴェルト・ゲーム

6

ルーズヴェルト・ゲーム
  • 著者名池井戸潤
  • 出版社講談社/文芸
  • 連載誌・レーベル講談社電子文庫
  • 参考価格800円

廃部寸前の企業野球部と、企業経営の話です。
倒産寸前でリストラを進める「青島製作所」は、コストカットのために野球部を廃部にすることを決めます。果たして野球部は無事守られるのか?そして青島製作所はどうなるのか――?

タイトルの「ルーズヴェルト・ゲーム」とは、アメリカのルーズヴェルト大統領が語った「一番面白い試合は、8対7で決着がつく試合だ」というセリフに由来しています。8対7の試合は、点を取ったり取られたりの逆転につぐ逆転の展開や、前半に大量リードを許していても途中で一気に巻き返して逆転をする試合などがあり、現実でもとても息詰まる熱戦となります。
野球の試合と、この「ルーズヴェルト・ゲーム」をストーリーにうまく絡め、池井戸作品らしく最後には大逆転する爽快感のある話となっています。

しかし、ひとりの主人公に注目をして話を進める他の作品とは違い、企業の社長・野球部の監督・チームの投手、などさまざまな視点で話がつづられます。これは、野球が9人で1チームとなり、皆が主人公となりうることを指していると考えます。そのため、読むたびにさまざまな人物に移入して楽しむことができるのです。

ルーズヴェルト・ゲームを読んでみる
 

電子書籍ストアを選ぶポイント

特に電子書籍を初めて利用する方がストア選びをするうえで大切なポイントについて解説していきます。

電子書籍ストアといってもたくさんのサービスがあり、初めて電子書籍を利用する方は迷ってしまうことがあります。

ストアによって取り扱い作品数や割引セール・キャンペーン内容、ポイントサービス、画質、アプリの使いやすさなどが異なるので、できるだけ自分に合ったストアを選ぶことが大切ですよ。

規模が大きい電子書籍ストアを利用したい

できるだけ規模の多きなストアで安心して購入したい方は、利用者が多く規模が大きいAmazonのKindleストア楽天KoboReader Storeあたりが無難です。

また、Yahoo!グループとしてストアを運営していeBookJapan(イーブックジャパン)は電子書籍ストアとしての運営歴も長く安心して利用しやすいストアだと思います。

「ストア選びに迷ってしまった」という方はこれらのストアから検討してみると良いでしょう。

少しでも安くお得に読みたい

小説・文芸全作品クーポン15%OFF(1回限り10冊まで)

電子書籍を少しでも安くお得に購入して読みたい方は、割引クーポンが毎日必ず当たる「クーポンガチャ」が回せるBookLive!がおすすめ。

小説・文芸作品や全ジャンルに使える割引クーポンも当たるので、タイミング良くゲットできれば通常よりも安く購入することができますよ。
各ストアでキャンペーンや特集が組まれていますが、池井戸潤さんのような人気小説が安くなることは少ないので、比較的安く購入しやすいBookLive!がベストだと思います。

ちなみにBookLive!は電子書籍ストアでもトップクラスの配信数を誇るストアなので電子書籍を初めて利用する方にもかなりオススメ。

専用の電子ペーパー(リーダ-端末)で読みたい

専用の電子書籍リーダー端末で読みたい場合はKindleもしくは楽天Koboがおすすめ。新端末を積極的にリリースしており、機能面でも進化を続けているだけでなく、ストアとして取り扱う作品数も豊富なので初めて電子書籍を利用する方にもおすすめ。

E Inkを使った端末は紙の印刷物を見る感覚に近いことや、読書専用に開発されているということもあり手に馴染みやすく、端末によっては物理ボタンでのページ送りができるなど快適に読書が楽しめます。

スマートフォンやタブレット端末では目が疲れてしまう方も専用の電子書籍リーダーが利用できるKindleストア楽天Koboが良いでしょう。

電子書籍用端末の紹介記事一覧へ

 - 著者別

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

no image
あfろの電子コミック・書籍作品の一覧

電子コミック・電子書籍でも読める「あfろ」作品をご紹介いたします。 あfろと言え …

村上春樹の作品が読める電子書籍ストアと電子化されている代表作
村上春樹の作品が読める電子書籍ストアと電子化されている代表作

このページでは人気小説家である村上春樹の作品が読める電子書籍ストアと電子化されて …