電子書籍のメリットとデメリット

   

電子書籍のメリットとデメリット 最近では電子書籍をよく利用する方が結構増えてきているみたいです。
実際、電子書籍ストアも増えてきていますし、ラインナップもどんどん充実しています。

電子書籍はかさばる本を持ち歩かなくても、いつでもどこでも読めるので、とても便利です。
この先、紙媒体はどんどん電子化されていく流れになると予想されます。

しかし、メリットだけでなくデメリットもあるのは事実ですので、しっかりとメリットとデメリットを考えた上で自分に合ったほうを選ぶのが一番だと思います。

それでは、電子書籍のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

 

電子書籍のメリット

まずは電子書籍のメリットからご紹介いたします。

・本を持ち歩く必要がない
・何冊分も持ち運べる(クラウド上に本棚がある)
・本を置くスペースが必要ない
・在庫切れがない
・気軽にいつでも購入することができる
・紙の書籍よりも安く購入することができる
・パソコン、スマートフォン、タブレットなど様々なデバイスで利用できる
・劣化しない
・拡大、縮小も可能
・無料で読める本も充実している
・検索機能がある
・コミックや雑誌など定額の読み放題プランなどもある
・まとめ買いがしやすい

などなど。
やはり、電子書籍のメリットは大きい気がします。
スマートフォンやタブレットがあれば、電車の移動時間や待ち時間、休憩などでも、いつでも気軽に読むことができるのは大きなメリットとなります。
また、持ち運んだり、置いておく場所がかさばらないので、管理もしやすいのは良いですよね。

 

電子書籍のデメリット

続いて電子書籍のデメリットをご紹介したいと思います。

・貸し借りしづらい
・売ることができない
・まだ紙に比べてラインナップが少ない
・サービスが終了したら読めなくなる場合がある
・本を集めている感覚が少ない
・一気に読み飛ばすことが難しい

現状、まだ紙媒体のほうがラインナップが豊富なのは感じてしまいます。
必ず電子化されるという保証はないため、電子書籍として読みたくても読めないこともあります。
またコレクターの方など、本を収集することも楽しみの一つとするため、電子書籍よりも紙の書籍が好まれることも多いかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
電子書籍が世の中に出てきて何年も経ちますが、日本はまだまだこれからという気がします。
今後、電子書籍がもっと普及すればラインナップやサービスも充実するので、電子書籍を利用する方もどんどん増えてくると思います。
個人的には、コレクションしたい本は紙媒体を購入して、スパンの早い雑誌などは電子書籍で読むというような使い分けがベストかなと思っています。

実際にどう利用するかは、今回ご紹介したメリット、デメリットを理解して、ご自身に合うほうを選び利用いただければと思います。

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3   DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

BookLive!クーポンガチャ
BookLive!クーポンガチャの使い方と貰えるクーポン

電子書籍サイトBookLive!は約50万冊の電子書籍を配信している電子書籍スト …

eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順
eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順について

当サイトの管理人は複数の電子書籍サイトを利用していますが、メインで購入しているの …

dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数
dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数

ファッション誌やエンタメ、週刊誌などたくさんの雑誌が月額400円で読み放題できる …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

DMM電子書籍ではどんな漫画が読める?漫画のジャンルや配信数を調査!
DMM電子書籍ではどんな漫画が読める?漫画のジャンルや配信数を調査!

電子書籍サイト「DMM電子書籍」ではコミックを中心とした書籍を多数配信しています …

eBookJapanで読める電子書籍のジャンルと配信数
eBookJapanで読める電子書籍のジャンルと配信数

eBookJapanは管理人もよく利用している電子書籍ストアです。 利用している …

dマガジンの配信数と雑誌の種類(ジャンル)
dマガジンはどんな雑誌が読める?雑誌の配信数とジャンルについて

月額400円という手頃な料金で180もの雑誌が読み放題になる「dマガジン」ですが …

紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット
紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット

電子書籍は電子書籍専用の端末以外でも、スマートフォンやタブレット端末に、無料でダ …

BOOKLive!
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

電子書籍サイト「BookLive!」は、漫画、ラノベ、文芸からビジネスなど幅広い …

成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア
成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア

電子書籍はマンガや小説、ビジネス書、雑誌など様々なジャンルの書籍を読むことができ …