電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

「Kindle Unlimited」の解約方法

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、コミック、小説、ラノベ、BL・TL、ビジネス、実用書など様々なジャンルの電子書籍が月額980円で読み放題で利用できるサービスです。

他の電子書籍読み放題サービスと比較すると料金は少し高めですが、その分ラインナップは充実しており本が好きな方や、毎月雑誌を何冊も買っているという方にはとても楽しめるサービスとなっており人気を集めています。

そんな「Kindle Unlimited」は初回30日間は無料でお試しすることができます。お試し期間中に解約すればタダで楽しむことも可能です。
今回このページでは「Kindle Unlimited」の解約方法についてまとめています。管理人が実際に解約した流れをご紹介致します。

 

Kindle Unlimitedの解約方法

「Kindle Unlimited」の解約の手順をまとめましたのでご紹介致します。
※実際の画像と異なる場合があります。

「Kindle Unlimited」の公式サイトにアクセスをしサインインします。

Kindle unlimitedサインイン

サインインができたら右上のアカウントアイコンをタップします。

と端末の管理」をタップします

アカウントサービスの一覧がでてきますので、スクロールし「コンテンツと端末の管理」をタップします。

コンテンツと端末の管理

コンテンツと端末の管理の文字の横にあるメニューアイコン(3本ライン)をタップするとメニューがでてきますので、「設定」をタップします。

Kindle unkimited設定

設定の画面を下にスクロールしていくと「Kindle Unlimitedの設定」にある「Kindle Unlimited登録を管理します。」をタップします。

「登録を管理」をタップします

「登録を管理」というボタンがでてきますのでそこをタップします。

Kindle unlimitedメンバーシップ管理画面

メンバーシップを管理の下にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をタップします。

「メンバーシップを終了」をタップします

メンバーシップを終了してもよろしいですか?と表示されます。下にある「メンバーシップを終了」をタップします。

Kindle unlimited解約完了

この画面で解約手続きが完了です。いつまで無料で利用できるかも記載されますのでチェックしておきましょう。
 

Kindle Unlimitedを解約する際の注意点

解約手続きはKindle Unlimitedのアプリ内からはできませんので、ブラウザからアクセスをしてKindle Unlimitedに登録をしたアカウントでサインインをしてから手続きをしましょう。

また、無料期間のみ利用する場合、無料期間内に解約手続きをしないと自動的に有料会員へと移行してしまいますので、解約される方は忘れずに解約手続きを完了させるようにしましょう。

解約手続きをしても無料期間内であればサービスは継続して利用することができますので、無料期間内に解約を考えている方は早めに解約手続きをしておけば「うっかり忘れてしまった」ってことにならずに済むのでオススメです。
 

まとめ

KindleunlimitediPhone

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は初回30日間は無料でお試しすることができます。通常月額980円のサービスを無料期間中はタダで利用することができるのでとてもおトクです。

無料期間だけ利用することもできますし、気に入れば継続して利用することもできます。もし無料期間内に解約をしようと思っている方は早めに解約手続きをしておくことをオススメします。

解約手続き後も無料期間内はサービスを受けることができますので忘れっぽい方は早めに手続きをしておきましょう。

また「Kindle Unlimited」のアプリからは解約の手続きができませんので、ブラウザから手続きをするようにしましょう。

「Kindle Unlimited」の解約方法は少しわかりにくくなっていますが、上記をの手順を参考にしていただくとスムーズに手続きができますので、参考にしてみてくださいね。

これから登録される方は下記ページで登録方法について解説しています。
関連情報:「Kindle Unlimited」の登録方法と無料お試し期間について

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …

楽天マガジンのポイント決済方法
楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スー …

BookLive!の支払い方法
BookLive!でクレジットカードを登録する方法とそのメリット

BookLive!は様々な決済方法に対応しているので、キャリア決済はもちろん、ク …

楽天Koboで電子書籍の購入方法と読むまでの流れ
楽天Koboで電子書籍を読もう!購入から読むまでの流れ

このページでは楽天Koboで電子書籍を購入する方法や読むまでの流れを、実際に管理 …

コミックDAYS プレミアムの解約方法
コミックDAYS プレミアムの解約方法を詳しく解説

コミックDAYSのプレミアム会員になると月額720円で「ヤングマガジン」「モーニ …

dマガジンの配信数と雑誌の種類(ジャンル)
dマガジンはどんな雑誌が読める?雑誌の配信数とジャンルについて

月額400円という手頃な料金で200以上の雑誌が読み放題になる「dマガジン」です …

ポイント還元率が高い電子書籍ストア
ポイント還元率が高い電子書籍ストアまとめ

電子書籍ストアを選ぶうえで、ポイント還元率の高さも重要な要素となります。 ほとん …

電子書籍のメリットとデメリット
電子書籍のメリットとデメリット

 最近では電子書籍をよく利用する方が結構増えてきているみたいです。 実際、電子書 …

Reader Storeの支払い方法
Reader Storeの支払い方法は?対応する全ての決済方法をご紹介

膨大な量の電子書籍を取り扱うソニーのReader Storeですが、気になるのは …

電子書籍の購入から読むまでの大まかな流れについて
電子書籍の購入から読むまでの大まかな流れについて

本好きの方なら、自宅にたくさんの本を抱え、収納にも困っている人も少なくありません …