Amazon「Prime Reading」のサービス内容や作品数・ラインナップを徹底調査!

   

Prime Reading

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Reading」がスタートしました。

現時点で「Prime Reading」で配信されている作品数は696冊と、約12万冊以上が読み放題できる「Kindle Unlimited」と比べて、当然ながら少ないラインナップとなっています。

今回の「Prime Reading」の登場により、動画見放題の「Amazonプライム・ビデオ」や音楽聴き放題サービス「Prime Music」など様々なエンターテイメントが楽しめるようになりました。

Amazonプライム会員なら追加料金なしで対象の電子書籍、音楽、映画が楽しめるのはかなり嬉しいですよね。

まだプライム会員に登録したことがない方は30日間は無料で試せるので、この機会に登録してみるのも良いでしょう。

 

「Prime Reading」で読み放題できる作品数・ラインナップ

「Prime Reading」で読み放題できる作品数・ラインナップ

「Prime Reading」が開始された10月5日時点では、読み放題できる電子書籍の作品数は696冊(件)となっています。

今後は増えていくかもしれませんが、Kindle Unlimitedと比較してかなり少ないものの、プライム会員の特典としてはかなり楽しめそうな内容ではないでしょうか?

逆にKindle Unlimitedとは棲み分けができているとも言えるので、気軽に始められる電子書籍読み放題サービスとして考えると良さそうです。

とはいえ、こういった定額制読み放題サービスは配信されている作品や各ジャンルの充実度によって好みが分かれるため、「Prime Reading」の良し悪しは人によってかなり分かれそうです。

そこで以下では「Prime Reading」で読み放題できる電子書籍のジャンルや各ジャンルごとの作品数について調査してみました。

読み放題できる電子書籍のジャンル

まずは「Prime Reading」で読み放題できる電子書籍のジャンルをご紹介したいと思います。

  • 文学・評論
  • 人文・思想
  • 社会・政治
  • ノンフィクション
  • 歴史・地理
  • ビジネス・経済
  • 投資・金融・会社経営
  • 科学・テクノロジー
  • 医学・薬学
  • コンピュータ・IT
  • アート・建築・デザイン
  • 趣味・実用
  • スポーツ・アウトドア
  • 資格・検定・就職
  • 暮らし・健康・子育て
  • 旅行ガイド・マップ
  • 語学・辞事典・年鑑
  • 教育・学参・受験
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • ライトノベル
  • ティーンズラブ
  • エンターテイメント
  • 楽譜・スコア・音楽書
  • 雑誌

コミックはもちろん、文学、IT、趣味・実用、旅行ガイド、絵本・児童書から雑誌やコミックまで読み放題できる電子書籍のジャンルはかなり幅広くなっています。

読み放題できるジャンル別の作品数

書籍のジャンルは幅広くても、やはり気になるのは作品数(配信数)ですよね。

以下ではジャンルごとに作品数を調査してみました。

なお、作品数は2017年10月5日時点での情報となり、当サイトが独自に調査した結果となりますので、参考程度にご覧いただければと思います。

ジャンルが多いので、分けてご紹介していきたいと思います。




単純なジャンルごとの冊数で考えると、文学・評論、人文・思想、ビジネス・経済、科学・テクノロジー、暮らし・健康・子育て、コミック、雑誌はそこそこ充実している印象。

この辺りのジャンルが好きな方はチェックしてみると良いかもしれません。

公式サイト:Prime Reading

 

まとめ

Prime Readingのコンテンツは、基本的にはKindle Unlimitedで配信されているラインナップからピックアップされているようなので、「Kindle Unlimited」のみ利用している方には不要なサービスかもしれませんが、プライム会員にはかなり良い特典ではないでしょうか?

プライム会員は買い物の様々な特典や動画の見放題、音楽の聴き放題、電子書籍の読み放題ができて、月額400円または年額3,900円はかなりお得な内容だと思いますよ。

Prime Readingはまだスタートしたばかりのサービスですので、今後さらにラインナップが充実することを期待したいですね。

公式サイト:Amazon

電子書籍の読み放題サービスは他にもありますので、気になる方は下記ページからご覧ください。
関連情報:定額読み放題サービスがある電子書籍ストアの比較

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

楽天マガジンで雑誌をダウンロードする方法と読み方
楽天マガジンの雑誌をダウンロードして読もう!ダウンロードや削除方法、注意点について

楽天マガジン内で配信されている雑誌は端末にダウンロードすることができ、ダンロード …

初回31日間の無料お試し期間あり
dマガジンをPCで読む方法と使って感じたメリット・デメリット

「dマガジン」はスマートフォンさえ持っていれば、いつでもどこでも好きな雑誌を読み …

電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント
電子書籍はどこで買う?電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント

これから初めて電子書籍を利用しようとお考えの方は多いのではないでしょうか? 電子 …

Windows10
Windows10で電子書籍は読める?主要ストアの対応状況まとめ

電子書籍を読むには、電子書籍の専用端末を利用する以外にも、お持ちのパソコンやタブ …

DMMブックス ビューアーアプリ
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」のアプリの使い方

電子書籍サイト「DMM 電子書籍」では専用のアプリがあるのはご存知でしょうか? …

eBookJapanのリーダーアプリ
eBookJapanのアプリを徹底解説!使い方や便利な機能、電子書籍の読み方について

eBookJapanはパソコンやスマートフォン向けに「ebiReader」という …

eBookJapanの電子書籍をPCで読むメリットと対応OS
eBookJapanの電子書籍をPCで読もう!アプリの使い方とそのメリット

eBookJapanはWindowsやMacなどパソコンでも電子書籍を読むことが …

eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順
eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順について

当サイトの管理人は複数の電子書籍サイトを利用していますが、メインで購入しているの …

BOOKLive!
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

電子書籍サイト「BookLive!」は、漫画、ラノベ、文芸からビジネスなど幅広い …

eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法
eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法

国内の電子書籍ストアでもラインナップが充実している「eBookJapan」では、 …