楽天マガジンの端末追加/削除方法と利用可能なデバイス数について

   

月額380円で約200誌の雑誌がスマートフォンやタブレット端末で読み放題できる楽天マガジン。

このページでは、楽天マガジンが読める端末の数や端末追加と削除する方法についてご紹介しています。
複数の端末を使い分けることで利用シーンに合わせて様々な使い方ができますよ。

 

楽天マガジンが読める端末数は?

楽天マガジンが読める端末数

楽天マガジンはスマートフォンやタブレット端末で読むことができる定額制の雑誌読み放題サービスです。

現時点ではブラウザ(PC)で利用することはできませんが、iOS/Android端末に対応しているので、ほとんどのスマートフォンやタブレットで読むことができます。

楽天マガジンは1契約で最大5台までのデバイス(端末)で読むことができます。

登録デバイスはスマートフォン5台でもタブレット端末5台でも構いません。端末の種類や機種など関係なく最大5台まで登録・利用することが可能です。

複数のデバイスで利用するシーンとそのメリット

複数のデバイス(端末)で利用するシーンとしては、リビングでは画面の大きなタブレット端末で読み、寝る前は布団の中で持ちやすいスマートフォンで雑誌を読むような使い方ができます。

また管理人は防水スマートフォン「arrows M03」を所有しているので、入浴中は使用するスマートフォンを変えています。

家で利用する場合だけでも、様々な用途・シーンに合わせて利用できるのが楽天マガジンの魅力です。
また、家族みんなで利用できるのも複数のデバイスで読めるメリットとなります。

 

端末の登録方法

端末の登録は、端末ごとにアプリをインストール、ログインすることで利用できる端末が追加されます。

5台までは端末を追加登録ができますが、6台目以降は登録済みの端末を削除する必要があります。

登録デバイス数の確認方法

利用登録デバイス数や端末は、楽天マガジンのマイページから確認することができます。

マイページから登録している端末種別や登録数が確認できる

マイページにログインすると、「ご利用登録デバイス」内で、登録している端末種別や登録数が確認できます。

 

登録端末の削除方法

楽天マガジンでは6台目以降の端末は登録できないため、新たな端末で利用する場合はすでに登録済みのデバイスを解除(削除)する必要があります。

デバイスの解除は楽天マガジンのマイページから行えます。

楽天マガジンのマイページ

マイページにログインし、ご利用登録デバイス内に登録されている端末の中から、削除したい端末の「解除する」を選択。

確認画面が表示されるので「はい」を選択

確認画面が表示されるので「はい」を選択。

解除完了

これでデバイスの削除が完了です。

削除することで、新たなデバイスを登録・利用できるようになります。

 

まとめ

楽天マガジンは利用シーンに合わせて最大5台までデバイスを登録・利用することができます。

楽天マガジンのアプリはiOSとAndroidに対応しているので、iPhoneやiPad、Android搭載のスマートフォンやタブレットで利用できるので、ほとんどのスマートフォン、タブレットで読むことができます。

当然ですが、文字が多い雑誌は画面が大きなタブレットのほうが読みやすく目も疲れにくいのでオススメですが、外出先や電車移動中は常に持ち歩いているコンパクトなスマートフォンのほうが利便性に優れています。

楽天マガジンは、用途や利用シーンに合わせて端末を使い分けできるのでとても便利ですよ。

楽天マガジンの紹介ページへ

ちなみに、雑誌読み放題サービスは楽天マガジンのほかに、dマガジンもおすすめ。
楽天マガジンとdマガジンのサービス内容や料金は下記のページから確認できます。

関連情報:dマガジンと楽天マガジンの料金や配信数、アプリを徹底比較

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3   DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

eBookJapanのリーダーアプリ
eBookJapanのアプリを徹底解説!使い方や便利な機能、電子書籍の読み方について

eBookJapanはパソコンやスマートフォン向けに「ebiReader」という …

DMMの電子書籍
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の会員登録から購入までの流れ

このページでは、DMMが運営する電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の登録方法や、 …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット
紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット

電子書籍は電子書籍専用の端末以外でも、スマートフォンやタブレット端末に、無料でダ …

楽天マガジンで雑誌をダウンロードする方法と読み方
楽天マガジンの雑誌をダウンロードして読もう!ダウンロードや削除方法、注意点について

楽天マガジン内で配信されている雑誌は端末にダウンロードすることができ、ダンロード …

DMM電子書籍ではどんな漫画が読める?漫画のジャンルや配信数を調査!
DMM電子書籍ではどんな漫画が読める?漫画のジャンルや配信数を調査!

電子書籍サイト「DMM電子書籍」ではコミックを中心とした書籍を多数配信しています …

BOOKLive!
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

電子書籍サイト「BookLive!」は、漫画、ラノベ、文芸からビジネスなど幅広い …

楽天マガジンのビューワーの機能と使い方
楽天マガジンで雑誌を読もう!ビューワーの機能と使い方

雑誌読み放題サービスの中でもコストパフォーマンスに優れている「楽天マガジン」。 …

電子書籍の支払い方法
電子書籍の支払い方法について

電子書籍の場合、直接書店で購入することはないため、決済方法が紙の書籍を購入する場 …

楽天kobo
楽天koboの決済方法と楽天スーパーポイントを多く貯めるおトクな使い方

普段から楽天市場などで買い物をしている方は「楽天スーパーポイント」を貯めているの …