電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

【初心者向け】Reader Storeの無料会員登録の流れ

Reader Storeで電子書籍を買って読むには、まず最初に会員登録を行う必要があります。

会員登録は無料で誰でも簡単に手続きできますが、初めて電子書籍を利用する方は登録方法や使い方がわからないと思うので、Reader Storeの無料会員登録方法やその流れについて画像付きで解説していきたいと思います。

Reader StoreはMy Sony IDのほか、GoogleアカウントやTwitterアカウントを利用すれば簡単に利用開始できますよ。
 

Reader Storeの会員登録に必要なもの

Reader Storeの会員登録は無料ですが、冒頭でもご紹介した通り、登録にはEメールアドレスやSNSアカウントが必要になりますので、下記のアカウントを用意しておきましょう。

  • My Sony ID
  • Googleアカウント
  • Twitterアカウント

上記のアカウントをお持ちでない方はTwitterもしくはGoogleのアカウント作成ページから作っておきましょう。

My Sony IDで登録する場合は、Reader Storeの会員登録ページから手続きができるので、My Sony IDを新規作成してReader Storeを開始する方法を下記で詳しくご紹介いたします。
 

Reader Storeの会員登録方法とその流れ

Reader StoreのTOPページ

今回はスマートフォンを使ってReader Storeの会員登録していきます。
まずはReader Storeの公式ストアにアクセスして新規登録手続きを行いましょう。

公式ストア:Reader Store

左上部のメニューから「初めての方はこちら」をタップ

左上部のメニューから「初めての方はこちら」をタップすると初めて利用する方向けのReader Store紹介ページに移動します。

初めて利用する方向けのReader Store紹介ページ

すぐに登録する場合は「いますぐはじめる」ボタンをタップします。

ページが切り替わったら下部にある「利用を開始する」ボタンをタップ

すると画面が切り替わるので、ページ下部の「ReaderStoreの利用規約及びプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて「利用を開始する」ボタンをタップします。

Reader Storeの会員登録・ログイン画面

ここでReader Storeの会員登録手続きを進めることができます。

GoogleやTwitterのソーシャルアカウントがあれば簡単に利用開始することができますが、今回はMy Sony IDを新規作成して登録していきたいと思います。

新規でMy Sony IDを作るには画面下部の「IDをお持ちでない方はこちら」を選択

新規でMy Sony IDを作るには「画面下部のIDをお持ちでない方はこちら」を選択します。

My Sony IDの新規登録画面

My Sony IDの新規登録画面でEメールアドレスを使って登録していきます。

Eメールアドレスと画像に表示されている文字を入力する

Eメールアドレスと画像に表示されている文字を入力して「利用規約に同意して次へ」を選択します。

確認画面が表示されるので、問題がなければ「送信する」をタップすると、入力したメールアドレス宛に登録に必要なURLが記載されたメールが届くのでURLをタップしましょう。

パスワードとお客様情報を入力する

次にログインに必要なパスワードやお客様情報の入力とメール・クーポンの受信設定を行い、「確認する」をタップ。
入力した内容に間違いがなければ「登録する」をタップすればMy Sony IDの新規登録は完了です。

Reader Storeにアクセス

登録完了ページ内にReader Storeにアクセスできるリンクが表示されていると思うので、タップして再び登録手続きを行います。

再度、会員登録画面でIDとパスワードを入力する

再度、会員登録画面に移動したら、先程作成したMy Sony IDとパスワードを入力して「利用開始」ボタンをタップすればReader Storeの登録手続きは完了となります。

お疲れ様でした。

平日限定の来店くじを回してみる

今回登録したのが平日だったため平日限定の来店くじが実施していたので、回してみたら2等の10ポイントが当たりました。

90%OFFウェルカムクーポン

また、今回は「90%OFFウェルカムクーポン」も自動的に付与されていました。

90%OFFウェルカムクーポンは有効期限があるので、貰った方はせっかくなのでクーポンを使用して電子書籍を購入しましょう。

公式ストア:Reader Store
 

まとめ

今回は「My Sony ID」を新規作成してからReader Storeを登録したので若干手続きが面倒でしたが、GoogleやTwitterなどのアカウントがあればもっと簡単に利用開始できます。

また、今回はスマートフォンを使って登録手続きを行っていますが、タブレットやパソコンからでも手続きできるので使いやすい端末から登録してくださいね。

登録が完了すればReader Storeで電子書籍を選んで購入できるようになり、ブラウザやアプリからいつでも電子書籍が読めるようになります。

電子書籍の購入方法やクーポンの使い方、アプリやブラウザを利用した読み方は、また別の記事で詳しくご紹介していきたいと思います。

Reader Storeの紹介ページへ

 - 電子書籍について

1 DMMの電子書籍

お得なキャンペーンが充実!DMMブックス

DMMが運営する電子書籍ストア。50%還元などお得なキャンペーンも充実。

  •  会員登録無料
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

毎日挑戦できるクーポンガチャがお得なBookLive!(ブックライブ)

電子書籍の取扱い冊数が100万冊突破!毎日引けるクーポンガチャは最大50%OFFクーポンも!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 ebookjapan(イーブックジャパン)

キャンペーンがお得!ebookjapan(イーブックジャパン)

漫画の品揃えはトップクラス!無料で読めるマンガやキャンペーンも充実!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

  関連記事

DMMポイントを使って電子書籍を購入する方法

DMM.comのサービスを利用していると、いつの間にかDMMポイント貯まっている …

Renta!(レンタ)のスマートフォンアプリの機能・使い方
Renta!(レンタ)のスマートフォンアプリの機能・使い方を画像付きで徹底解説

月額料金無料で電子書籍・コミックを楽しむことができるRenta!(レンタ)。スマ …

電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント
電子書籍はどこで買う?電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント

これから初めて電子書籍を利用しようとお考えの方は多いのではないでしょうか? 電子 …

オンラインで本を買うならネット通販と電子書籍ストアどちらがオススメ?
オンラインで本を買うならネット通販と電子書籍どちらがオススメ?

皆さんは普段、”本”ってどこで購入していますか? 本屋さんで色々な書籍を手に取っ …

BookLive!とBookLive!コミックの違い
BookLive!とBookLive!コミックは何が違う? ~サービス内容と料金システムの違いを解説~

「ブッコミ」ことBookLive!コミックは最近テレビCMが放送されているので耳 …

dマガジンをスマホで読もう!雑誌の読み方やビューワーの機能をご紹介
dマガジンをスマホで読もう!雑誌の読み方やビューアの機能をご紹介

dマガジンは、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも読むことができます …

左右にフリックすると配信されているバックナンバーを確認できる
楽天マガジンでバックナンバーを読む方法

楽天マガジンは月額418円で雑誌が読み放題で楽しめるサービスですが、各雑誌の最新 …

個別課金型電子書籍ストアのイメージ図
個別課金型の電子書籍ストアについて

電子書籍サービスには月額課金型やサブスクリプション型、レンタル型など様々なタイプ …

楽天マガジンのポイント決済方法
楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スー …

Reader Storeで販売している電子書籍のジャンルと作品数
Reader Storeで販売している電子書籍のジャンルと作品数を調査

ソニーが運営する電子書籍ストア「Reader Store」は規模が大きく様々な電 …