電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

Renta!(レンタ)の始め方 | 無料登録方法と本をレンタルして読むまでの流れ

48時間100円からレンタルできる電子書籍サイト「Renta!」では気になる作品も手軽に読むことができるので、お試し感覚で利用できるのが特徴。

会員登録は無料で、会員限定の無料作品も読み放題できるなど登録するだけでもメリットがあるので、試し読みしたい方は会員登録するだけでも良いでしょう。

今回はRenta!の会員登録方法と本をレンタルして読むまでの一連の流れを画像付きで詳しく解説していきたいと思います。

 

Renta!の始め方

Renta!の始め方

Renta!で電子書籍をレンタルもしくは購入(無期限レンタル)するには、まずは会員登録する必要があります。会員登録自体は無料で、誰でも簡単に登録可能となっています。

Renta!の始め方は以下のような流れとなります。

①会員登録(無料)
・誰でも簡単に登録できる!

②ポイントを購入する
・Renta!はポイント制となっており、あらかじめポイントを購入する。

③ポイントでレンタル
・付与されたポイントで電子書籍をレンタルする。

④購入した本を対応デバイスで読む
・PCやスマホ、タブレットで楽しむだけ。

会員登録することで電子書籍がレンタルできるだけでなく、会員限定の無料作品も閲覧できるようになるので漫画好きの方であれば登録しておいて損はないはずです。

ポイントを購入する

登録後は事前にポイントを購入することで付与されるポイントを使ってレンタルすることが可能。(一部例外商品あり)

購入するポイント数によってボーナスポイントも付与されるので、たくさんの本を読まれる方はお得なボーナスポイントが貰えるコースを購入したほうがお得に利用できます。

レンタルした作品はPC、スマートフォン、タブレット端末で読むことができます。
 

まずは無料会員登録

会員登録(無料)

それでは実際にスマートフォンを使って会員登録を行っていきたいと思います。

今回はスマートフォンを利用していますが、PCやタブレット端末からも登録できるので、利用しやすい端末から会員登録を行いましょう。

会員登録の時点では決済情報の登録は不要ですので、誰でも気軽に登録することができますよ。
登録にはメールアドレスかYahoo!JAPAN、Twitter、LINE、Google+などのIDでも登録することができるので、いずれかを用意しておきましょう。

まずは会員登録を行うために、Renta!の公式サイトにアクセスしましょう。

Renta!のTOP画面上部の「無料登録」から新規会員登録する

公式サイトにアクセスしたら、画面右上にある「無料登録」から新規会員登録を行います。

メール、各サービスIDの登録画面

会員登録は以下の方法で登録することができます。

  • メールアドレス
  • Yahoo!JAPAN ID
  • Twitter ID
  • LINE ID
  • Google+ ID

メールアドレスはキャリアメールの他、Yahoo!メールやGmailなどのWebメールでも登録可能です。

今回はメールアドレスを使った登録方法についてご紹介していきます。

「空メールを送信」ボタンをタップして、そのまま送信すればOKです。
送信後、メールが届くので本文に記載されているURLをタップしましょう。

アカウント情報を入力する

Renta!の公式ページに移動するので、会員登録に必要なアカウント情報を入力します。

メールアドレスは空メールを送信したアドレスが登録済みなので、仮ニックネームや仮パスワードを変更する場合は入力します。

その他、性別、生年月日、成人向けコンテンツ利用の有無を選択して「規約に同意して登録する」ボタンをタップすれば会員登録は完了となります。
 

ポイントを購入する

ポイントを購入する

無料登録が完了すれば会員限定の無料本が読めるようになるので、気になる作品はどんどん読んでみましょう。
「だれでも無料」作品と合わせれば、たくさんの本が無料で読めますよ。

気に入った作品があれば、レンタルまたは購入することもできます。
その場合は事前にポイントを購入する必要があるので、必要な分のポイントを購入しましょう。

以下ではポイントの購入からレンタルするまでの流れを解説いたします。

登録完了画面からポイントを購入する

登録完了画面から「ポイントを購入する」もしくは画面上部の「ポイント購入」をタップすれば必要な分のポイントを購入することができます。

ポイント購入画面

Renta!では、レンタル時にポイントが足りなくなった場合に自動的にポイントチャージできる「ポイントチュアージ」も利用可能ですが、今回は300ポイントを個別で購入したいと思います。

支払い方法は以下から選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • au かんたん決済/au WALLET
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • 携帯電話(docomo・au)
  • Yahoo! ウォレット
  • WebMoney
  • ビットキャッシュ
  • モバイルSuica
  • Suicaインターネットサービス ネット決済
  • Mobile Edy
  • Cyber Edy
  • PayPal
  • LINE Pay
  • コンビニ支払い
  • Apple ID決済
  • Google Play決済

Renta!では様々な決済方法が選べるようになっています。

クレジットカードを持っていない方や、持っていても利用したくない方でも色々な支払い方法が可能なので安心して利用できます。

ポイントを購入する場合は、購入ポイント数に表示されている「購入」ボタンをタップすると、決済方法が選択できるので、好きな決済を選択しましょう。

今回はクレジットカードを選びました。

クレジットカード決済の場合はカード番号やカード名義、有効期限、セキュリティコードを入力して、「購入する」を選択すれば決済が完了します。

これでポイントが付与されたので、そのまま電子書籍をレンタルしてみたいと思います。
 

電子書籍をレンタルする

電子書籍をレンタルする

ポイントが付与されたので、次は実際にRenta!で配信されている電子書籍をレンタルして読んでみたいと思います。

ポイント付与後のTOP画面

Renta!のTOPページに戻り、読みたい本を検索して選びましょう。

書籍のジャンル別やランキング、新入荷作品別、100ポイント対象作品、殿堂入り作品別など様々な方法で電子書籍を探すことができるようになっています。

読みたい本が明確な場合はキーワード検索で作品名を直接入力して探すと見つけやすいですよ。

作品詳細ページTOP画面

レンタルしたい電子書籍が見つかったら、選択して「今すぐ○○巻をレンタルする」ボタンをタップします。
「48時間レンタル」もしくは「無期限レンタル」の「作品を読む」ボタンをタップすればビューア(読書画面)が起動して本が読めるようになります。
 

レンタルした作品を読む

レンタルした作品を読む

スマートフォンやタブレットではブラウザビューアのほか、専用アプリでも読むことができます。

ブラウザビューアはアプリ不要でレンタル(購入)後すぐに読むことがでるので非常に便利。一方、アプリ版はレンタルした作品を端末にダウンロードすることができるので、ネット環境がないオフライン状態でも快適に読書を楽しむことができます。

Renta!のアプリはGoogle PlayもしくはApp Storeからダウンロードできます。

Renta!のブラウザビューア画面

Renta!は横読みだけでなく、縦読みにも対応しているので、スマートフォン端末でも利用シーンに合わせて快適に読むことができるのでおすすめ。

「横読み」のブラウザビューア画面では画面左右のタップ、もしくはスワイプすることでページ移動ができます。

48時間レンタルの場合は閲覧期限があるので、できるだけ早く読むようにしましょう。

以上がRenta!の会員登録から読むまでの流れでした。
無料登録するだけでも、ダタで読める作品が大幅に増えるので気になる方はとりあえず登録しておきましょう!

Renta!のサービス紹介ページへ

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

Prime Reading
Amazon「Prime Reading」のサービス内容や作品数・ラインナップを徹底調査!

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Readin …

楽天マガジン登録方法
楽天マガジンの登録方法とその流れ

楽天マガジンは月額380円(税抜)で約200冊の電子雑誌を読み放題で利用できるサ …

DMM電子書籍をPCで読もう!
DMM電子書籍をPCで読もう!ビューワの機能や使い方

DMM電子書籍ではWindowsやMacなどのPCからも電子書籍を読むことができ …

Reader Storeの無料会員登録の流れ
【初心者向け】Reader Storeの無料会員登録の流れ

Reader Storeで電子書籍を買って読むには、まず最初に会員登録を行う必要 …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

eBookJapan
eBookJapanの会員登録から電子書籍を購入するまでの流れ

このページでは、国内最大級の電子書籍サイト「eBookJapan」の会員登録方法 …

紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット
紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット

電子書籍は電子書籍専用の端末以外でも、スマートフォンやタブレット端末に、無料でダ …

eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法
eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法

国内の電子書籍ストアでもラインナップが充実している「eBookJapan」では、 …

楽天kobo
楽天koboの決済方法と楽天スーパーポイントを多く貯めるおトクな使い方

普段から楽天市場などで買い物をしている方は「楽天スーパーポイント」を貯めているの …

BookLive!とBookLive!コミックの違い
BookLive!とBookLive!コミックは何が違う? ~サービス内容と料金システムの違いを解説~

「ブッコミ」ことBookLive!コミックは最近テレビCMが放送されているので耳 …