楽天マガジンでバックナンバーを読む方法

   

楽天マガジンは月額380円(税抜)で雑誌が読み放題で楽しめるサービスですが、各雑誌の最新号のほかに、バックナンバーも読むことができます。

以下ではバックナンバーの読み方や読む場合の注意点についてまとめています。

楽天マガジンで読めるバックナンバー

楽天マガジンで読めるバックナンバー

楽天マガジンで配信されている雑誌はバックナンバーも読み放題で閲覧することができます。

読めるバックナンバー配信数は雑誌によって異なりますが、楽天マガジンでは約200誌が読めるので、バックナンバーも含めると膨大な量の雑誌を読むことができます。

バックナンバーでも端末にダウンロードして読むことができるので、気になる雑誌のバックナンバーも含めて事前にダウンロードしておけば、ネット環境が安定な場所やオフライン状態でも読むことができます。

ちなみに雑誌読み放題サービスで有名なdマガジンでもバックナンバーを読むことができます。

バックナンバーが読めるメリットとは?

最新号が出ると、書店などでは前号は店頭から消えてしまいますが、楽天マガジンではバックナンバーも読めるので、見逃してしまった号があっても後でゆっくり読むことができます。

また雑誌自体を自宅に置いておく必要がなく、スマートフォン一台あれば最新号からバックナンバーまで楽しめる点も魅力です。

スマートフォンやタブレット端末など利用シーンによってデバイスを使い分けできる点もメリットとなります。

 

バックナンバーは一定期間を過ぎると閲覧不可になる

注意しなければならないのが、バックナンバーは一定期間を過ぎると読めなくなってしまいます。

著作権上の理由から閲覧不可になるようですが、かなり前のバックナンバーは読めない可能性もありますので、早めに読むようにしましょう。

各雑誌の詳細ページなどでは「配信停止日」が記載されている

各雑誌の詳細ページなどでは「配信停止日」が記載されているので、配信が終了してしまう前に読むようにしましょう。

 

楽天マガジンでバックナンバーを読む方法

それでは楽天マガジンでバックナンバーを読む方法について画像付きでご紹介いたします。
とは言ってもバックナンバーの読み方は非常に簡単ですので、誰でも気軽に読むことができますよ。

楽天マガジンのアプリを開く

まずは端末にインストールしている楽天マガジンのアプリを開きましょう。

アプリのインストールがまだの方は、Google Play、もしくはApp Storeでダウンロード・インストールすることができますよ。

ホーム画面から読みたい雑誌を探してタップ

アプリを開いたら、ホーム画面から読みたい雑誌を探してタップします。

雑誌詳細の画面内に「バックナンバー」がある

雑誌詳細の画面内に現在配信中の「バックナンバー」があります。

左右にフリックすると配信されているバックナンバーを確認できる

バックナンバー内の雑誌を左右にフリックすると配信されているバックナンバーを確認することができ、雑誌をタップするとビューワーが起動し、閲覧することができます。

この時点で雑誌のダウンロードが始まり、ダウンロードが完了するとオフライン状態でもバックナンバーを読むことができます。

 

まとめ

以上が楽天マガジンでバックナンバーを読むまでの流れでした。

読みたい雑誌を開けば配信中のバックナンバーも確認できるので、読んでいない雑誌はダウンロードしておくと便利ですよ。

バックナンバーも配信停止日があるので、配信されている内に読むようにしましょう。

バックナンバーの配信数は雑誌によってバラバラですが、週刊誌は比較的多くのバックナンバーが配信されているので、見逃してしまった方は各雑誌のバックナンバーを確認してみると良いでしょう。

楽天マガジンのサービス紹介ページへ

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3   DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

DMMブックス ビューアーアプリ
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」のアプリの使い方

電子書籍サイト「DMM 電子書籍」では専用のアプリがあるのはご存知でしょうか? …

楽天マガジンのポイント決済方法
楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スー …

電子書籍の購入から読むまでの大まかな流れについて
電子書籍の購入から読むまでの大まかな流れについて

本好きの方なら、自宅にたくさんの本を抱え、収納にも困っている人も少なくありません …

dマガジンの配信数と雑誌の種類(ジャンル)
dマガジンはどんな雑誌が読める?雑誌の配信数とジャンルについて

月額400円という手頃な料金で180もの雑誌が読み放題になる「dマガジン」ですが …

様々なデバイス
電子書籍を読むデバイスについて

電子書籍を読むためには、読むためのデバイスが必ず必要になります。 電子書籍という …

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …

eBookJapan
eBookJapanの会員登録から電子書籍を購入するまでの流れ

このページでは、国内最大級の電子書籍サイト「eBookJapan」の会員登録方法 …

DMMの電子書籍
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の会員登録から購入までの流れ

このページでは、DMMが運営する電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の登録方法や、 …

eBookJapanの電子書籍をPCで読むメリットと対応OS
eBookJapanの電子書籍をPCで読もう!アプリの使い方とそのメリット

eBookJapanはWindowsやMacなどパソコンでも電子書籍を読むことが …

楽天kobo
楽天koboの決済方法と楽天スーパーポイントを多く貯めるおトクな使い方

普段から楽天市場などで買い物をしている方は「楽天スーパーポイント」を貯めているの …