電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スーパーポイントでの支払いも可能になりました。

そこで今回は楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払う方法や注意点についてご紹介いたします。

 

楽天マガジンのポイント使用方法

楽天マガジンのポイント使用方法

楽天マガジンでは楽天市場や提携サービス・店舗、楽天カードの使用で貯まった楽天スーパーポイントを楽天マガジンの利用料金にも使用できるようになりました。

1ポイント=1円として使用することができ、保有しているポイント数によっては利用料金の全額をポイントで支払うことも可能。

楽天マガジンを利用中の方で、楽天スーパーポイントを保有している方であれば誰でも設定することができます。

楽天スーパーポイントの使用設定は楽天マガジン公式サイトの「マイページ」からいつでも設定可能です。

ポイントの使用設定

ポイントの使用設定

ポイントの使用方法は以下のように設定できます。

  • 毎月固定のポイントを指定する(上限指定)
  • すべてのご利用可能ポイントを使用する
  • ポイントを使用しない

設定したポイント数は次の請求から充当されます。

毎月固定のポイントを指定する(上限指定)

毎月使用するポイントを細かく設定することができます。

毎月使用するポイントを入力できる

使用ポイントを入力できるので、毎月使用するポイントを細かく指定することができます。
利用料金分を全額ポイントで支払うこともできますし、料金の一部のをポイントで支払うこともできます。

すべてのご利用可能ポイントを使用する

楽天スーパーポイントの利用可能なポイントを使用します。

利用料金分よりもポイントを多く保有している方で、利用料の全額をポイントで支払う場合はこちらが便利です。

ポイントを使用しない

楽天スーパーポイントを使用しない場合はこちらを選択します。

何も設定してなければ、通常は「ポイントを使用しない」が自動的に選択されているはずです。

 

ポイント支払いの設定方法

それでは実際にポイント支払いの設定方法とその一連の流れについて画像付きで詳しくご紹介いたします。

ポイント支払いの設定方法とその流れ

ポイント支払いの設定方法は「マイページ」→「ポイント支払い」→「変更内容選択」→「変更内容確認」→「変更完了」のような流れとなりますが、時間にして3分程と、非常に簡単に設定が可能です。

まずは楽天マガジン公式サイトへアクセスして「マイページ」からログインする

まずは楽天マガジンの公式サイトへアクセスして、画面右上にある「マイページ」へログインします。

「ポイント支払い」の「変更する」をタップ

マイページの「楽天マガジンご契約情報」内にある「ポイント支払い」の「変更する」をタップします。
再びログイン画面へ移動するのでIDとパスワードを入力してログインしましょう。

ポイントで支払う場合は「毎月固定のポイントを指定する」、もしくは「すべてのご利用可能ポイントを使用する」を選択

ポイントの設定変更画面が表示されるので、ポイントで支払う場合は「毎月固定のポイントを指定する」、もしくは「すべてのご利用可能ポイントを使用する」を選択します。

「毎月固定のポイントを指定する」を選択した場合は、毎月使用するポイント数を入力しましょう。

選択できたら画面下部にある「変更内容の確認へ」ボタンをタップします。

ポイント支払い方法や使用ポイントを確認

ポイント支払い方法や使用ポイントなどを確認後、問題なければ「変更する」ボタンをタップします。

ポイント支払いの設定は完了

これでポイント支払いの設定は完了です。

マイページ内の「ポイント支払い」内でポイント支払い設定状況が確認できる

マイページ内の「ポイント支払い」内では設定した内容を確認することができます。

 

楽天スーパーポイント支払いの注意点

楽天スーパーポイントで利用料金を全額支払う場合でも、決済時にポイントが不足していると利用可能なポイントが利用金額から差し引かれた後、不足分が登録しているクレジットカードから決済されるため、決済方法自体をポイントに変更できません。

ポイントで支払う場合でも、楽天マガジンの利用にはクレジットカードが必要となりますので、その点は注意しましょう。

また、一度の支払いで利用できるポイントは50~3,888ポイントまでとなります。

 

まとめ

楽天のサービスであれば、楽天スーパーポイントが使用できる場合がほとんどですが、ようやく楽天マガジンでもポイントで支払いが可能になりました。

月額プランでも月額418円で利用することができるので、楽天市場での買い物や楽天カードの利用頻度によっては、楽天マガジンの利用料金を全額ポイントで支払うことも簡単です。

楽天のサービスをそれなりに利用していれば、実質無料で電子雑誌が読み放題で楽しめると考えると、非常にお得感もありますよね。

また、楽天マガジンは初回限定で31日間は無料で試すことができるので、気になる方はまず利用してみて損はないと思います。

イマイチと感じたら、無料期間中に解約してしまえば料金は発生しませんよ。

楽天マガジン以外の雑誌読み放題サービスはdocomoが運営するdマガジンも有名。
auやソフトバンクユーザーも利用可能で、楽天マガジンでは配信されていない雑誌も多いので、気になる方はdマガジンもチェックしてみてくださいね。

関連情報:dマガジンと楽天マガジンの料金や配信数、アプリを徹底比較

 - 電子書籍について

1 DMMの電子書籍

お得なキャンペーンが充実!DMMブックス

DMMが運営する電子書籍ストア。50%還元などお得なキャンペーンも充実。

  •  会員登録無料
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

毎日挑戦できるクーポンガチャがお得なBookLive!(ブックライブ)

電子書籍の取扱い冊数が100万冊突破!毎日引けるクーポンガチャは最大50%OFFクーポンも!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 ebookjapan(イーブックジャパン)

キャンペーンがお得!ebookjapan(イーブックジャパン)

漫画の品揃えはトップクラス!無料で読めるマンガやキャンペーンも充実!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

  関連記事

コミなびの無料会員登録方法
コミなびの会員登録方法を画像付きで徹底解説

電子コミックサイト「コミなび」を利用するには月額コースに登録することでコミックの …

電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント
電子書籍はどこで買う?電子書籍ストアを選ぶ上で大切な5つのポイント

これから初めて電子書籍を利用しようとお考えの方は多いのではないでしょうか? 電子 …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

DMM電子書籍をPCで読もう!
DMM電子書籍をPCで読もう!ビューワの機能や使い方

DMM電子書籍ではWindowsやMacなどのPCからも電子書籍を読むことができ …

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …

eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法
eBookJapanでアダルト作品を表示させる方法

国内の電子書籍ストアでもラインナップが充実している「eBookJapan」では、 …

eBookJapanの新刊オート便
eBookJapanの新刊オート便とは?使い方とお得な活用術

電子書籍を販売するストア「eBookJapan」では新刊オート便という機能が用意 …

eBookJapanで読める電子書籍のジャンルと配信数
eBookJapanで読める電子書籍のジャンルと配信数

eBookJapanは管理人もよく利用している電子書籍ストアです。 利用している …

no image
Amazon「Prime Reading」のサービス内容や作品数・ラインナップを徹底調査!

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Readin …

紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット
紙のコミックから電子コミックに変えるメリット・デメリット

電子書籍は電子書籍専用の端末以外でも、スマートフォンやタブレット端末に、無料でダ …