電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

「終末のハーレム」が読める電子書籍ストア・電子コミックサイト

「終末のハーレム」はウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』で2016年から連載されている成人男性向け近未来エロティックサスペンスコミックとして人気を集めています。

2017年11月時点で、「終末のハーレム」は4巻まで発売されており、電子書籍でも最新の4巻まで読むことができます。

今回このページでは「終末のハーレム」の作品情報や、配信する電子書籍サービスをピックアップしてご紹介しています。

 

「終末のハーレム」の作品情報

時は2040年、難病の為コールドスリープをしていた主人公・水原怜人は5年後に目覚めると新種のウイルスによって男性が99.9%死滅し、女性のみが生き残っていた。人類を残そうとする女性たちにセックスを迫られ・・・
怜人は、残り少ない男性が生き残れるように新種のウイルスの特効薬を作ることを決意し開発を進めていく。残り少ない男性の行方は・・・!?

原作はLINK、作画は 宵野コタローによる性的描写アリの、近未来エロティックサスペンスです。
ウェブコミック配信サイト『少年ジャンプ+』で現在も連載中。

販売価格

「終末のハーレム」の紙の書籍は現在4巻まで発売されており、販売価格は1巻あたり626円(税込)。

電子書籍版の「終末のハーレム」は1巻あたり600円(税込)で配信されているので、紙の書籍よりも少しだけ安く読むことができます。

電子書籍の場合、いつでもどこでも読むことができ、家に本を置くスペースもいりません。
ちょっぴり買いにくい本も電子書籍なら恥ずかしい思いもすることなく、簡単に購入することができますよ。
 

「終末のハーレム」を配信する電子書籍サイト

「終末のハーレム」を読むことができるオススメの電子書籍サイトのピックアップしました。

電子書籍サービスは、読みたい作品だけその都度購入して支払いをする「都度課金型」と、有料コースに登録して付与されたポイントで電子書籍を購入する「月額課金型」など様々なタイプがありますので、読みたい作品のラインナップや利用頻度に合わせて最適な電子書籍サービスを利用しましょう。

都度課金型の電子書籍ストア

月額料金は無料で電子書籍を購入する際に課金が発生するタイプのサービス。

終末のハーレムを取り扱う都度課金型の電子書籍ストアはたくさんのサービスがあります。
いくつかピックアップしてご紹介いたします。

電子書籍ストア 特徴・サービス内容 対応デバイス
eBookJapan 終末のハーレム セミカラー版 1巻から販売。
キャンペーン・特集も多いので運が良ければ安く購入できることも!1%のポイントが還元されるのでお得。
iOS/Android/Windows/Mac
Kindleストア 終末のハーレム セミカラー版 1巻から販売。
まとめ買いも可能。
iOS/Android/Windows/Mac
BookLive! 終末のハーレム セミカラー版 1巻から販売。
1巻あたり3ptのTポイントが貰える!
iOS/Android/Windows
漫画全巻ドットコム 終末のハーレムの全巻まとめ買いはらココ!
ビューアアプリでタダ読みも。
iOS/Android/Windows
DMMの電子書籍 終末のハーレム セミカラー版 1巻から販売。
クレカ決済なら10%のポイント還元!ブラウザで無料サンプルも読める。
iOS/Android/Windows/Mac

 
販売価格はどの電子書籍ストアでも同じですが、キャンペーンや特集で期間限定で割引や1巻無料試し読みできることもあるので、キャンペーンを多く実施するeBookJapanDMMの電子書籍あたりがオススメ。

また、クレジットカード決済のみですが、DMMの電子書籍はポイントの還元率が良いので、少しでもお得に購入したい方はDMM電子書籍がオススメです。

月額課金型の電子コミックサイト

月額有料コースに登録して貰ったポイントで電子コミックが購入できる電子コミックサイトです。

登録するコースによってはボーナスポイントが貰えるので、通常購入するよりもお得に利用するこも可能。

終末のハーレムが読める月額課金型の電子コミックサイトは以下のようなサイトがあります。

電子書籍ストア 特徴・サービス内容 月額料金
まんが王国 終末のハーレム セミカラー版 1巻から最新巻まで配信。
アプリ不要で無料試し読みもできる!
300円~
コミなび 終末のハーレム セミカラー版 1巻から最新巻まで配信。
1巻あたり556ptで閲覧可能。
300円~
まんがこっち(公式) 終末のハーレム セミカラー版を配信中! 300円~
コミックフェスタ(公式) 終末のハーレム セミカラー版を1巻から配信中!
1巻あたり556ptで購入可能。
500円~
ハンディコミック(公式) 終末のハーレム セミカラー版を1巻から配信。
1巻あたり600ptで購入可能。ブラウザで無料試し読みも!
300円~

 
まんが王国やコミなび、まんがこっち、ハンディコミックでは月額300円のコースから利用可能ですが、コミなびの場合はクレジットカード決済にするとボーナスポイントが貰えるので、他の電子コミックサイトよりもお得に利用することができます。

ハンディコミックまんが王国では、会員登録しなくても無料で試し読みができるので、試し読みしたい方にもオススメです。
 

まとめ

ちょっとエッチな「終末のハーレム」を読むなら、誰かに見られることなく購入、閲覧できる電子コミックがオススメです。

人気作品だけあって、ほとんどの電子書籍サイトで取り扱っている作品ですが、今回は特におすすめのサービスをピックアップしてご紹介しました。

普段それなりのコミックを読まれる方であれば、登録するコースによってはボーナスポイントが付与される月額課金型のサイトがオススメですが、あまり読む頻度が高くない方であれば都度課金型のストアのほうが安心して利用できますよ。

アダルトコミックを取り扱う電子書籍サービスは他にもたくさんあるので、自分のお気に入りのサイトを探してみてはいかがでしょうか。

関連情報:成人男性(アダルト)コミックが読めるオススメの電子書籍ストア

 - 電子書籍ストア比較・まとめ

1 DMMの電子書籍

お得なキャンペーンが充実!DMMブックス

DMMが運営する電子書籍ストア。50%還元などお得なキャンペーンも充実。

  •  会員登録無料
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

毎日挑戦できるクーポンガチャがお得なBookLive!(ブックライブ)

電子書籍の取扱い冊数が100万冊突破!毎日引けるクーポンガチャは最大50%OFFクーポンも!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 ebookjapan(イーブックジャパン)

キャンペーンがお得!ebookjapan(イーブックジャパン)

漫画の品揃えはトップクラス!無料で読めるマンガやキャンペーンも充実!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

  関連記事

NARUTO(ナルト)を全巻購入できる電子書籍ストア比較
NARUTO(ナルト)を全巻購入できる電子書籍ストア比較

NARUTO(ナルト)は1999年から週刊少年ジャンプで連載された漫画で、アニメ …

電子書籍ストア比較・まとめ
信長協奏曲が読めるオススメの電子書籍ストアを比較

2016年1月23日に劇場公開される「信長協奏曲」ですが、信長協奏曲は2009年 …

週刊文春
週刊文春が読める電子書籍サイトまとめ

数々のスクープを報じて話題となっている「週刊文春」ですが、紙の雑誌だけでなく電子 …

食戟のソーマ
電子コミック「食戟のソーマ」も買えるオススメの電子書籍ストアまとめ

「食戟のソーマ」は、附田祐斗:原作、佐伯俊:作画によるグルメ漫画で、2012年か …

BookLive!8周年記念セール
BookLive!8周年記念セールを開催!今だけ55,000冊以上が半額に

40万タイトルの電子書籍・コミックを配信するBookLive!(ブックライブ)が …

Tマガジンアプリの使い方を解説
Tマガジンアプリを徹底解説!雑誌のダウンロード方法や読み方をご紹介

400誌以上の電子雑誌が月額440円で読める「Tマガジン」はブラウザだけでなく、 …

タブレット
タブレットで読める電子書籍ストアの比較

最近は利用している方も増えている電子書籍ですが、現在では多くの電子書籍ストアでは …

電子書籍が無料で読めるオススメのストアまとめ
電子書籍が無料で読めるオススメのストアまとめ

電子書籍のメリットは色々ありますが、中でも嬉しいと感じるのは、無料で読める電子書 …

ワンパンマン
ついにワンパンマンが電子コミック化!買うべき電子書籍ストアはココだ!

ウェブサイト上で連載され、累計1000万人以上が閲覧された「ワンパンマン」がつい …

僕のヒーローアカデミア
電子コミック『僕のヒーローアカデミア』の価格や購入できるオススメの電子書籍サイトまとめ

『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平による少年漫画で、2014年より「週刊少年 …