電子書籍を読むデバイスについて

   

電子書籍を読むためには、読むためのデバイスが必ず必要になります。
電子書籍という特性上、自宅以外でも読むことが多いため、現在では様々な端末で読むことが可能となっています。

紙の書籍の場合、読む分だけ持ち歩いたり、置いておくにもスペースが必要となっていました。
しかし電子書籍の場合、読む端末さえ持っていれば、クラウド上の本棚から好きな電子書籍を読むことができるので、非常に便利なものとなります。

 

電子書籍を読むために必要なデバイスについて

様々なデバイス
電子書籍を読むデバイスとしては主に、パソコンやスマートフォン、タブレット、フィーチャーフォンに電子書籍リーダーなどがあります。
最近では、スマートフォンがかなり普及しているため、多くの電子書籍ストアでiPhoneやandroid搭載のスマートフォンなどで、専用のアプリをインストールすることで電子書籍を読むことができるようになっています。
また、スマートフォンより画面が大きく、読書に最適なタブレットにも対応している電子書籍ストアも多くあります。
パソコンも含めると、様々なシーンでデバイスを使い分けることにより、快適に電子書籍を読むことができるようになっています。

その他の電子書籍を読むためのデバイスとしては、電子書籍リーダーもあります。

 

電子書籍リーダーの特徴について

電子書籍リーダーは電子書籍を読むための専用端末のことで、代表的な電子書籍リーダーは、Amazonの「Kindle」やソニーの「Reader」、楽天の「Kobo Aura」などがあります。

電子書籍リーダーの大きさは様々ですが、タブレット端末の大きさに近く、読書に最適なサイズとなっています。
また、電子書籍リーダーは、電子書籍を読むことに特化した設計となっているため、ページめくりボタンがあったり、タブレットなどに比べてバッテリーが長持ちするなどの特徴があります。

楽天の「Kobo Aura」は入浴中の読書でも利用できるように「防水機能」が搭載されているので、お風呂でも紙の書籍のように劣化させることなく読書を楽しめるようになっているなど、電子書籍リーダーによっても様々な機能が搭載されていたりします。

また、電子書籍リーダーは値段が格安で一万円を切る端末も発売されているので、気軽に購入して電子書籍を楽しむことができます。

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3   DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

初回31日間の無料お試し期間あり
dマガジンをPCで読む方法と使って感じたメリット・デメリット

「dマガジン」はスマートフォンさえ持っていれば、いつでもどこでも好きな雑誌を読み …

電子書籍の支払い方法
電子書籍の支払い方法について

電子書籍の場合、直接書店で購入することはないため、決済方法が紙の書籍を購入する場 …

楽天マガジンのビューワーの機能と使い方
楽天マガジンで雑誌を読もう!ビューワーの機能と使い方

雑誌読み放題サービスの中でもコストパフォーマンスに優れている「楽天マガジン」。 …

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …

成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア
成人コミックを読むなら電子書籍がオススメの理由とR18コミックが充実したストア

電子書籍はマンガや小説、ビジネス書、雑誌など様々なジャンルの書籍を読むことができ …

dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数
dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数

ファッション誌やエンタメ、週刊誌などたくさんの雑誌が月額400円で読み放題できる …

DMMの電子書籍
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の会員登録から購入までの流れ

このページでは、DMMが運営する電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の登録方法や、 …

左右にフリックすると配信されているバックナンバーを確認できる
楽天マガジンでバックナンバーを読む方法

楽天マガジンは月額380円(税抜)で雑誌が読み放題で楽しめるサービスですが、各雑 …

eBookJapan
eBookJapanの会員登録から電子書籍を購入するまでの流れ

このページでは、国内最大級の電子書籍サイト「eBookJapan」の会員登録方法 …

eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順
eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順について

当サイトの管理人は複数の電子書籍サイトを利用していますが、メインで購入しているの …