電子書籍ストア選びで大切な6つのポイントとおすすめのサイトを厳選紹介

電子書籍ストアを選ぶうえで大切な6つのポイント 電子書籍について

電子書籍配信サービスは作品数や本棚アプリ、キャンペーン内容などサイトによって様々な特徴があります。

「電子書籍を読んでみたいけど、どのサービスを選んで良いのかわからない」「電子書籍ストアは、それぞれどんな特徴があるんだろう」

このように感じたことがある人も多いはず。

この記事では電子書籍を始めたい方のために、ストアを選ぶ際に大切にしたい6つのポイントをお伝えします。あわせて、おすすめサイトを6サイト厳選しましたので、それぞれの特徴を紹介します。

この記事を読むと、あなたに合った電子書籍ストアが見つかるかもしれませんよ。

電子書籍ストアを選ぶうえで大切な6つのポイント

電子書籍ストアを選ぶうえで大切な6つのポイント

電子書籍ストアはたくさんあって、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。
そんな時は下記の6つのポイントを意識すると良いかもしれません。

・取り扱い作品数が豊富
・キャンペーンやクーポンがお得
・専用端末やリーダーアプリが充実・使いやすい
・欲しいポイントが貯まる・持っているポイントが使える
・電子書籍以外のサービスが充実している
・サービス終了する可能性が低い

また、電子書籍配信サービスは、都度課金型月額課金型など、様々なタイプがありますので、前提として自分がどちらの課金方式に向いているか考える必要もありますので覚えておきましょう。

それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

取り扱い作品数が豊富

取り扱い作品数が豊富

品揃えの豊富さは重要です。読みたい本が電子書籍になっているかどうかはストア次第なので、取り扱い数が多いほど欲しい本を見つけやすいです。

また電子書籍サービスごとに、得意なジャンルが異なります。

取り扱いジャンル例
・漫画
・雑誌
・小説
・ライトノベル
・ビジネス書、啓発書
・技術書、専門書

特定のジャンルに偏らず、「オールジャンル」で展開しているサービスもあります。

自分が読みたい本がちゃんと見つかるストアを選ぶと良いでしょう。

キャンペーンやクーポンがお得

キャンペーンやクーポンがお得

多くの電子書籍ストアでは、割引やポイント還元施策を行っています。ストアによってキャンペーンやクーポン配布、セールの内容と頻度が違います。

【キャンペーンやクーポンの例】
・初回登録でクーポンがもらえる
・24時間ごとに1話無料
・期間限定で無料で読める
・ポイント還元
・割引セール
・1冊無料プレゼント

キャンペーンは複数の電子書籍ストアで同時に実施されるケースも多いですが、電子書籍ストア独自に実施しているキャンペーンもあります。

また、キャンペーンのほかに、割引クーポンを積極的に配布するサイトもありますので、お得に電子書籍を買いたい人は、共通キャンペーン+独自キャンペーン+クーポンが充実しているサイトがおすすめ。

専用端末やリーダーアプリが充実・使いやすい

専用端末やリーダーアプリが充実・使いやすい

ストアによっては、電子書籍専用端末を用意しています。スマートフォンやブラウザでも読めますが、専用端末を使いたい方はチェックしましょう。

専用端末のメリット
・読みやすい画面サイズ
・読書に適した機能が充実
・スマホの容量、充電を気にしなくていい

またほとんどの方は、スマホアプリで読むと思います。アプリの機能や使いやすさは、快適に読書するための重要なポイントです。

・しおりを何個まではさめるか
・マーカーは何色用意されているか、引きやすいか
・ページはめくりやすいか
・タップの反応は良好か

各ストアで無料本を提供していますので、試しに使って確かめてみましょう。

欲しいポイントが貯まる・持っているポイントが使える

欲しいポイントが貯まる・持っているポイントが使える

電子書籍を購入したときに貰えるポイントは電子書籍選びの一つの基準になります。Tポイント、楽天ポイント、dポイントなど、もらえるポイントが電子書籍ストア以外で使えると便利です。

AmazonポイントならKindleストア、楽天スーパーポイントなら楽天Kobo、TポイントならBookLive!、PayPayポイント(旧 PayPayボーナス)ならebookjapanのような選び方ができます。

すでに持っているポイントを使ってお買い物すれば、実質的に無料で買うこともできます。

電子書籍以外のサービスが充実している

【電子書籍以外のサービスが充実している】

電子書籍を利用すると、運用会社の他のサービスでメリットを受けられる場合もあります。

【メリットの例】
・動画配信も楽しめる
・他のサービスでポイント還元を受けられる
・他のサービスを利用すると、無料で1冊もらえる
・書籍購入でもらったポイントを、他のサービスで使える

電子書籍だけでなく、幅広くサービスを楽しみたい方には重要です。

PayPayステップや楽天のSPUなど、対象サービスを利用すると、お買い物した際に貰えるポイントが増えるような特典もあるので、上手く活用するとお得にお買い物できますよ。

サービス終了する可能性が低い

サービス終了する可能性が低い

電子書籍ストアを運営する会社の信頼性も大切です。運営会社の経営が苦しくなると、サービスが終了してしまう可能性があるからです。

ストアが閉鎖してしまうと、他の電子書籍サービスに乗り換えるのに時間も手間もかかります。場合によっては、せっかく購入した本が読めなくなってしまう可能性もあります。

サービスを運営していく体力がある会社かどうか、注意しておきましょう。

おすすめの電子書籍サイト6選

以上の「大切なポイント」を踏まえて、おすすめ電子書籍サイトを厳選して6つ紹介します。各ストアがおすすめな方を説明しますので、自分に合ったサービスを見つけてくださいね。

DMMブックス

DMMブックス

国内大手のDMMが運営するDMMブックス。無料で読める作品を約1万点以上取り揃えている、オールジャンルを扱う電子書籍ストアです。

DMMブックスは、次のような方におすすめです。
・安く電子書籍を読みたい方
・DMMグループのサービスを幅広く使いたい方

DMMブックスは、キャンペーンやクーポンが充実しています。過去には70%オフクーポンや、50%ポイント還元キャンペーンを実施していました。現在も初回購入限定70%オフクーポンを配布したり、年に数回スーパーセールを実施したりしています。

また、DMMブックスを利用する際に登録する「DMMアカウント」は、動画やゲームサービスなどでも利用できます。以前からDMMサービスを利用している方は、特に手間なく電子書籍を始められるでしょう。

購入時にもらえる「DMMポイント」は、本だけでなく他のDMMサービスで利用できます。本を買って貯まったポイントでゲームアイテムを購入したり、DVDレンタルしたり、いろんな使い方ができますよ。

DMMブックのサービス紹介ページへ

Kindleストア

Kindleストア

Amazonが運営するKindleストア。国内の利用者が最も多い電子書籍ストアです。

Kindleストアは、次のような方におすすめです。
・オールジャンルの書籍を楽しみたい方
・自分に合ったプランで読書を楽しみたい方

Kindleストア最大の魅力は、品揃えの豊富さです。取り扱い書籍数は非公開ですが圧倒的に多く、幅広いジャンルを網羅しています。特にビジネス書や技術書・専門書は、他のストアと比べて収録数が多いです。

また、Kindleまわりのサービスが充実しているのも特徴的です。

・月額制で対象書籍が読み放題になる「Kindle Unlimited」
・Amazonプライム会員なら月1冊無料で読める「prime reading」

電子書籍をメインで読んでいきたい方、すでにプライム会員の方であれば、上記サービスはメリットがあるでしょう。

その他にも、Kindleストアはいくつも特徴があります。

・専用端末「Kindle」で電子書籍を読む環境が整っている。
・セールやポイント還元キャンペーンなど、書籍を安く購入できる施策が充実している。

電子書籍を始めたいどんな方にも、Kindleストアはおすすめできるサービスです。

Kindleストアのサービス紹介ページへ

楽天Kobo

楽天Kobo

楽天が運営する国内最大級の電子書籍ストア、楽天Kobo。収録数は約400万冊、無料で読める漫画が4000冊以上、オールジャンルを取り揃えた電子書籍サービスです。

楽天Koboは、以下の方におすすめです。
・普段から楽天ポイントを利用している方
・楽天まわりのサービスを多く利用している方

楽天Koboの魅力は、獲得できるポイントです。楽天Koboで書籍を購入すると「楽天ポイント」がもらえます。楽天ポイントは使い道が幅広く、他の楽天サービスで利用したり、日常の買い物でも使うことができます。

また楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象となっています。電子書籍を1000円以上購入すると、楽天市場でお買い物する際にもらえるポイントがアップします。

普段から楽天ポイントを貯めている方、楽天まわりのサービスを多く利用している方は、楽天Koboを使うメリットが大きいです。

さらには電子書籍リーダー「楽天Kobo」も充実しています。専用端末で読書をしたい方にもおすすめです。

楽天Koboのサービス紹介ページへ

BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

日本最大級の電子書籍配信サイト、BookLive!。「マンガアプリ 総合型」の顧客満足度1位(オリコン調べ 2020年10月)を受賞するなど、高い評価を得ています。

BookLive!は、次のような方におすすめです。
・漫画中心で、他の書籍も読みたい方
・とにかく安く漫画を読みたい方

BookLive!の魅力は、品揃えの豊富さです。CMのイメージで漫画に特化していると思いがちですが、実は小説やビジネス書、雑誌も扱っています。漫画好きだけでなく、幅広いジャンルの書籍を読みたい方にも楽しんでいただけます。

また、無料漫画やキャンペーン・クーポンなど、お金をかけずに楽しめるサービスが充実しています。漫画を読みたいけど出費は抑えたい方に、満足いただけるサイトです。

・2万冊以上の漫画を無料で読める
・1日1回まわせる「クーポンガチャ」
・登録から24時間限定50%オフクーポン

BookLive!でもらえるポイントは「Tポイント」です。普段からTポイントを貯めている方は、ぜひ利用しておきたい電子書籍サービスです。

BookLive!のサービス紹介ページへ

ebookjapan(イーブックジャパン)

ebookjapan(イーブックジャパン)

株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している電子書籍ストア「ebookjapan」。作品数85万冊以上、無料漫画5000冊以上を取り扱っています。

ebookjapanは、以下の方におすすめです。
・とにかく漫画を楽しみたい方
・普段からPayPayを利用している方

ebookjapanは漫画中心の電子書籍ストアです。少女・女性向け、少年・青年向け、TL、BLなど幅広い漫画ジャンルを網羅しています。特にBLは自社レーベルを持っており、先行配信するなど力の入れ方が段違いです。

またebookjapanでは、PayPayで支払いが可能です。PayPayで支払うとボーナスポイントがつきます。さらに金曜日に購入でポイントアップしたり、超PayPay祭りでお得に漫画が買えたり、PayPayユーザーにはたまらないサービスです。

お金をかけたくない方でも、キャンペーンやクーポンで安く漫画を楽しめます。

・初回から購入6回目まで半額クーポン
・Yahoo!プレミアム会員週末クーポン
・曜日ごとのお得なセール

なるべく安くたくさん漫画を読みたい方に、満足いただけるサービスですよ。

ebookjapanのサービス紹介ページへ

コミックシーモア

コミックシーモア

コミックシーモアも、漫画中心の電子書籍ストアです。無料漫画の数が多く、作品数87万冊以上に対して、なんと1万5千冊以上がタダで読めます。

コミックシーモアは、次の方におすすめです。
・女性向け漫画を楽しみたい方
・自分に合ったコースを選びたい方

コミックシーモアの特徴は、女性向け漫画が豊富なところです。少年・青年漫画に対し少女・女性向け漫画の取り扱い数が多く、BL・TLも多く取り揃えられています。セールも頻繁に行われていて、女性向け漫画を楽しみたい方にはピッタリです。

また購入プランが充実していて、自分の読書スタイルに合わせた楽しみ方ができます。
・通常は、ポイントを購入して漫画を買う
・漫画を買わずに手軽に読むなら「シーモアレンタル」
・大量に漫画を読むなら「読み放題」

「読み放題」には、月額780円の「読み放題ライト」と月額1480円の「読み放題プラス」があり、読めるジャンルの幅に違いがあります。どのジャンルを月にどのくらい読むかで、自分に合ったプランを選べる点が魅力です。

コミックシーモアのサービス紹介ページへ

まとめ

電子書籍サイト選びに迷ってしまった方向けに、選び方やおすすめの電子書籍ストアをご紹介しました。

一部のジャンルに特化した電子書籍サイトも多いですが、今回ご紹介したサイトは様々なジャンルの電子書籍を配信しているサービスになるので、メインで利用する電子書籍サービスとしてもおすすめ。

「そこまでこだわりはない」という方は、初回特典がお得なDMMブックスやebookjapan。作品数が充実しているKindleやBookLive!あたりを検討すると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました