DMM電子書籍をPCで読もう!ビューワの機能や使い方

   

DMM電子書籍ではWindowsやMacなどのPCからも電子書籍を読むことができます。

持ち運びに便利なスマートフォンやタブレットなどで電子書籍を読む方も多いですが、文字が小さくて読みづらかったりします。でも画面が大きなパソコンは小さい文字でも読みやすいのでストレスなく読み進めることができます。

またパソコンからDMM電子書籍を読む場合は見開き2ページの表示も可能なので、より紙の書籍に近い感覚で読むことができますよ。

DMM電子書籍をパソコンから読む場合、ブラウザから読む方法と、アプリを使って読む方法の2種類ありますので、それぞれご紹介していきます。

 

DMM電子書籍で利用可能なパソコン

DMM電子書籍ではWindowsやMacなどのパソコンに対応しています。
ブラウザからも読むことはできますがアプリをインストールすれば、電子書籍を端末にダウンロードして読むこともできるのでとても便利です。

アプリはWindows版、Mac版の両方が用意されていますのでほとんどのパソコンでアプリを使ってDMM電子書籍を読むことができます。

パソコンの推進環境

DMM電子書籍のPC版リーダーアプリ「DMMブックス」で電子書籍を読むための推奨環境は、Windows、Macそれぞれ以下の通りです。

パソコンにアプリをインストールするには空きメモリが必要ですので、インストール前に十分に空きを確保しましょう。

Windows版

Windowsの「DMMブックス」はWin32bit版とWin64bit版があります。
自分の使用しているパソコンに合わせてインストールしましょう。

Windows版アプリの動作環境は以下のようになっています。(2017年7月時点)

DMMブックスwin版動作環境

・Windows 7 
32bit/64bit

・Windows 8.1
32bit/64bit

・Windows 10
32bit/64bit

※Windows RTは非対応。

CPUは1GHz以上が推奨です。

必須容量300MBと、電子書籍ファイルを保存するために十分な空き容量が必要です。

Mac版

DMMブックスMac版動作環境

MacOS X 10.10〜10.12

CPUは1GHz以上が推奨です。

必須容量400MBと、電子書籍ファイルを保存するために十分な空き容量が必要です。

 

DMM電子書籍をパソコンから読む方法

パソコンからDMM電子書籍を読むには、ブラウザから読む方法とアプリ(DMMブックス)を使って読む方法の2種類です。

ブラウザからですと、アプリをパソコンにインストールする必要がなく、電子書籍の購入後すぐに読めます。
パソコンのストレージを気にすることなく読めますが、読書中はインターネット環境が必須です。

アプリ(DMMブックス)からですと、アプリをパソコンにインストールする作業が必要ですが、書籍をダウンロードして読むことが可能ですので、一度ダウンロードすればインターネット環境のない場所でも読むことができますし、電波状況も気にすることなく読めますよ。

購入した電子書籍をブラウザで読む場合

購入した本をブラウザで読む場合、まずはブラウザからDMM電子書籍の公式サイトにアクセスしてログインします。

人アイコンをクリックする

右上の「人のアイコン」をクリックします。
ちなみに「人アイコン」をクリックすれば、他DMMサービスのマイページなどに移動することができます。

電子書籍の「購入済み商品」をクリックする

電子書籍のところにある「購入済み商品」をクリックします。

読みたい作品をクリックする

購入済みの商品の中から読む本のタイトルをクリックします。

「この作品を読む」をクリックする

「この作品を読む」をクリックします。

「ブラウザで読む」をクリックする

「ブラウザで読む」か「アプリで読む」の2つから選択できます。
今回はブラウザで読む方法ですので、「ブラウザで読む」をクリックします。
クリックをするとビューアが開いて読書画面になります。

電子書籍の読書画面

本が開くと、表紙から読むことができます。

①の画面の両端をクリックすると、ページを移動することができます。
②のスライダーをドラッグして動かすと、好きなページへ移動することもできます。

読書画面の機能・設定

ビューアの設定を変えることができる

ビューア画面の中央部分をクリックすると、ビューアメニューが表示されます。
ビューアメニューの機能は以下のようになります。

①閉じる

本を閉じることができます。

②しおり一覧

読んでいる本にしおりをはさんでいる場合、一覧が表示されます。しおりをはさんでいない場合は何も表示されません。

③しおり

しおりを追加できます。
しおりを削除することも可能。

④設定

ビューアの設定や自動再生の設定、本の情報の確認をすることができます。

・見開きのON/OFF切り替え
・タップで次に進むのON/OFF切り替え
・ページ移動アニメーションのON/OFF切り替え
・読書再開ページ確認のON/OFF切り替え
・縦スクロールのON/OFF切り替え

[自動再生]

自動再生のON/OFF切り替え
ループのON/OFF切り替え
自動再生の間隔が2〜20秒の間隔で設定ができます。

[本の情報]
タイトル名と著書の確認ができます。

パソコンのアプリからDMM電子書籍を読んでみよう

まずはパソコンにアプリ(DMMブックス)をインストールします。
DMMブックスアプリはこちらからインストールできます。

Windows版とMac版がありますので、自分のパソコンのOSのものをインストールしましょう。

※今回はMacを使用しています。

DMMブックスMac版をインストール

「DMMブックス Mac版をダウンロード」をクリックすると、インストールが開始されます。

「続ける」をクリック

「続ける」をクリックします。

「インストール」をクリック

「インストール」をクリックします。

「再起動」をクリック

「再起動」をクリックして、パソコンを再起動させると完了です。

それでは実際にDMM電子書籍をアプリから読んでみましょう。

「アプリで読む」をクリック

ブラウザからDMM電子書籍の公式サイトにアクセスして、本を購入するなどして「アプリで読む」をクリックします。

「DMMブックスを開く」をクリック

「DMMブックスを開く」をクリックするとアプリが起動して、電子書籍が読めるようになります。

DMMブックスのビューア設定

「ビューア設定」をクリック

画面の上にある「ビューア設定」をクリックすると細かいビューアの設定をすることができ、より快適に読書を楽しむことができます。

ビューア

DMMブックスのビューア設定

ビューアは以下の設定ができます。

・クリックの設定
・初期表示ページ
・自動再生方向
・目次としおりのサムネイル
・見開き間隔の設定
・見開き時の表紙
・ページめくり方向

スタイル

スタイル

スタイルは以下の設定ができます。自分好みのスタイルに設定することができるのも電子書籍ならではの機能です。

・フォント(デフォルト、明朝、ゴシック)
・文字サイズ(8〜64)
・余白(無し、狭い、普通、広い)
・行間(狭い、普通、広い)
・ルビ

DMMブックスのビューア機能

DMMブックスのビューア機能・設定

①サムネイル

前後のページのサムネイルを表示させることができます。

②自動再生

自動再生と自動再生一時停止の切り替えができます。

③自動再生速度の設定

2〜60秒の間隔で自動再生の設定ができます。

④目次

目次を表示することができます。

⑤しおり

しおりを追加することができます。

⑥見開き

電子書籍閲覧画面の表示モードを、見開き2ページ全画面表示と1ページを全画面表示に切り替えることができます。

⑦フルスクリーン

フルスクリーン表示に切り替えることができます。

⑧90度回転

反時計回りと時計回りに90度回転させることができます。

⑨ウィンドウにフィット

ウィンドウにフィットする画面の切り替えができます。

⑩拡大・縮小

画面を拡大したり、縮小したりすることができます。

 

パソコンからDMM電子書籍を読むメリット

パソコンからDMM電子書籍を読むメリットは、スマホ・タブレットよりも大きな画面で閲覧することができるので、小さな文字も読みやすく、写真集等はパソコンの方が迫力があるので楽しめるかと思います。

PCでは見開きで電子書籍が読めるので、紙の本を読んでいる感覚も味わえます。

DMM電子書籍をPCからだと、見開きで読める

またパソコンでもダウンロードして読むことが可能ですので、インターネットに繋いでいない状態での閲覧が可能。

アプリのホーム画面には、無料で読める作品がずらっと並んでいるので一目で無料の作品をチェックすることができます。

電子書籍を購入したい場合には、「DMMサイトへ」のボタンをクリックすると、DMM電子書籍ストアにアクセスが簡単にでき、本を探したり、購入手続きができたりできるのもメリットの1つです。

パソコンは、スマートフォンのように常に持ち歩くデバイスではないので、利用用途は限られますが自宅でじっくり読みたいときやカフェで読書をしたい場合などにオススメです。

 

まとめ

DMM電子書籍はパソコンからも読むことができます。

ブラウザから気軽に読むこともできますし、専用のアプリをインストールすればたくさんの便利な機能を使って読むこともできます。

アプリ(DMMブックス)を使って読む場合には、電子書籍をダウンロードすることのできる機能や、自分好みにビューアの設定をカスタマイズすることもできます。

DMM電子書籍では随時セールを実施しており、50%ポイント還元など、とてもお得なキャンペーンもあります。

人気コミックがセールになっていることもありますので、是非セール情報を公式サイトでチェックしてみましょう。

DMM電子書籍のサービス紹介ページへ

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

DMMの電子書籍
電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の会員登録から購入までの流れ

このページでは、DMMが運営する電子書籍サイト「DMM 電子書籍」の登録方法や、 …

eBookJapanのリーダーアプリ
eBookJapanのアプリを徹底解説!使い方や便利な機能、電子書籍の読み方について

eBookJapanはパソコンやスマートフォン向けに「ebiReader」という …

楽天マガジンのお気に入り登録
楽天マガジンのお気に入り登録方法と便利な使い方をご紹介

約200誌の雑誌が月額380円という安さで読み放題できる電子雑誌サービス「楽天マ …

BookLive!の新刊オート購入の使い方や登録方法

BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している電子書籍ストアです。 …

月額課金型の電子書籍サービス
月額課金型の電子書籍サービスについて

電子書籍はサービスの多様化によって様々な形式の電子書籍サービスが提供されています …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

電子コミックのおすすめサイトをサービス別にご紹介
電子コミックのおすすめサイトをサービス別にご紹介!ベストなストアの選び方

電子コミックが読めるサイトやアプリは数多くあり、そのラインナップや料金システムも …

様々なデバイス
電子書籍を読むデバイスについて

電子書籍を読むためには、読むためのデバイスが必ず必要になります。 電子書籍という …

BOOKLive!
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

電子書籍サイト「BookLive!」は、漫画、ラノベ、文芸からビジネスなど幅広い …

楽天マガジンの端末追加/削除方法と利用可能なデバイス数について
楽天マガジンの端末追加/削除方法と利用可能なデバイス数について

月額380円で約200誌の雑誌がスマートフォンやタブレット端末で読み放題できる楽 …