個別課金型の電子書籍ストアについて

      2018/05/12

電子書籍サービスには月額課金型やサブスクリプション型、レンタル型など様々なタイプがありますが、このページでは電子書籍をその都度購入して読む「個別課金型」の電子書籍サービスの特徴・魅力、利用するメリットやオススメの電子書籍ストアをご紹介したいと思います。

 

個別課金型の電子書籍ストアってどんなサービス?

電子書籍サイトによっては月額コースに加入して毎月貰えるポイントを使用して、配信されている電子書籍を購入するタイプのサービスや定額読み放題のサブスクリプション型など様々。

ただ上記のような電子書籍サービスは本を読まなくても料金が発生するため、あまり読まない方にとってはデメリットになってしまうケースもあります。

個別課金型電子書籍ストアのイメージ図

一方で今回ご紹介する個別課金型の電子書籍ストアは欲しい本をその都度購入して読むため、無駄なく利用することができるのが特徴。
紙の書籍を書店やネット通販で購入するような感覚で利用できるため、電子書籍の入門にもオススメです。

電子書籍を購入する際は、ネット通販で商品を購入する流れと一緒で、欲しい作品を検索して、カートに入れてレジでお支払いします。
対応する決済方法は各電子書籍ストアによってバラバラですが、クレジットカード決済のほか、spモード決済auかんたん決済ソフトバンクまとめて支払いなどのキャリア決済、ウェブマネーBitCash楽天銀行など様々な支払い方法に対応するストアもあるので、誰でも気軽に利用することができます。

BookLive!では、三省堂書店の店頭で電子書籍が買える店頭決済サービスも提供しているので、インターネットで購入するのが苦手な方でも電子書籍を楽しむことができます。

購入した電子書籍は各ストアのクラウド上で管理され、スマートフォンなどのデバイスからアクセスすることで閲覧することができます。

電子書籍の価格

電子書籍の価格は紙版よりも安い傾向にある

電子版は紙の書籍と比べて価格が安い作品が多いのが特徴です。

電子書籍版なら、およそ30円〜100円ほど安く買える作品もあるので、少しでも安く購入したい方にはピッタリです。
特に長編コミックであればあるほど電子書籍のほうがお得になっていきます。

ただし、紙版と値段が全く変わらない作品もあるので、購入する際は見比べてみると良いでしょう。

紙と電子版の両方を販売するAmazonや楽天Kobo、hontoなどのストアでは価格を比較しやすいですよ。

電子書籍を読むための端末

電子書籍を読むための端末

電子書籍を購入した各ストアで対応するデバイスを利用することで、電子書籍を読むことができます。

ほとんどのストアでスマートフォンやタブレット端末用に電子書籍を読むための専用アプリが無料で提供されているので、端末にアプリをインストールすることでストアで購入した作品を閲覧することができるようになります。

電子書籍ストアによっては専用の端末が発売されていることもあるので、より本格的に読書を楽しみたい方は電子書籍専用の端末を販売するストアを選ぶと良いかもしれません。
 

個別課金型の電子書籍ストアを利用するメリット

欲しい書籍を購入した分だけの支払う個別課金型の電子書籍ストアは、サブスクリプション型や月額課金型の電子書籍サービスと較べてデメリットとなる部分が少ないのが特徴です。

サブスクリプション型の電子書籍サービスは利用してもしなくても料金は変わらず発生しますが、個別課金型なら購入しなければ料金を支払う必要はないので、無駄なく利用できるのがメリットとなります。

お得なキャンペーンや特集を実施するストアも多いので、通常よりも安く電子書籍を購入できることも。
無料で配信している作品も多いので、お金を払わなくても十分楽しむことができるのも個別課金型の電子書籍ストアの良いところです。

また、取り扱う電子書籍のジャンルやラインナップも豊富なので、自分が読みたい作品も見つけやすいなど様々なメリットがあります。

ストア選びに迷ったら個別課金型がおすすめ

月額課金型やサブスクリプション型に較べて個別課金型の電子書籍サービスはデメリットとなる部分が比較的少ないので、ストア選びに迷った方はとりあえず個別課金型の電子書籍ストアを選ぶのも良いと思います。

会員登録や本を読むためのアプリは無料なので、サイト内の本の探しやすさやアプリの使い勝手は無料でダウンロードできる本を購入すれば無料で試すことができるので安心。

イマイチと感じたら利用しなければ良いだけです。

特に初めて電子書籍を利用する方は、電子版の書籍が自分に合うかどうか試す場合は個別課金型のストアがおすすめですよ。
 

個別課金型の電子書籍サイト

個別課金型の電子書籍ストアをピックアップしてご紹介いたします。

有名どころだとKindleストアや楽天Kobo、DMM電子書籍などがありますが、その他にもたくさんのストアがあるので、自分に合ったサイトを選びましょう。

電子書籍ストアは以下の点に注目して選ぶと良いでしょう。

  • 読みたい作品もしくはジャンルが充実しているか
  • 利用したい端末が対応しているか
  • 利用したい決済方法に対応しているか
  • リーダーアプリは使いやすいか
  • 本を購入するサイトは使いやすいか
  • 本を購入するとポイントが貯まるか
  • キャンペーンや特集を多く実施しているか
  • 無料で読める本が充実しているか

電子書籍ストアによって、本を購入するとポイントが貰えたり、貯まったポイントが使える場合がありますが、自分が普段から貯めているポイントに合わせて電子書籍ストアを選ぶのもアリだと思います。

関連情報:ポイントが貯めて使える電子書籍ストアの比較

例えば楽天スーパーポイントを貯めている方であれば、楽天Koboを利用すれば保有しているポイントを電子書籍の購入費用に使うことができるので、実質タダで購入することも可能。

普段何気なく貯めているポイントで、毎月数冊は無料で本が購入できることもありますよ。

それでは個別課金型の電子書籍ストアをご紹介いたします。

ストア 特徴 デバイス 公式
コミックシーモア NTTグループのNTTソルマーレが運営。コミックに強いストアですが、小説・実用書、ラノベ、雑誌、写真集など様々な電子書籍を配信。 iPhone/iPad/Android/Windows PC コミックシーモア
楽天Kobo 楽天が運営する電子書籍ストア。楽天スーパーポイントが貯まる、使える!多彩なジャンルの電子書籍が揃うストアで作品ラインナップも豊富。 iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC/Mac 楽天Kobo
eBookJapan コミック、小説、ラノベ、実用書、雑誌、写真集、アダルトなど何でも揃う電子書籍ストア。キャンペーンも多く、ポイントも貯まってお得! iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC/Mac eBookJapan
Kindle Amazonの電子書籍ストア。取り扱う書籍のャンルも多彩で作品数もトップクラス! iPhone/iPad/Android/Windows PC/Mac Kindle
Yahoo!ブックストア Yahoo!の電子書籍ストアでラインナップも充実!無料本も多く、Tポイントも使える! iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC/Mac Yahoo!ブックストア
BOOK☆WALKER 角川書店が運営する電子書籍ストア。コミック、小説、ラノベ、雑誌、写真集など多彩なラインナップも魅力! iPhone/iPad/Android/Windows PC/Mac BOOK☆WALKER
DMM電子書籍 DMM.comが運営する電子書籍ストアでコミック、小説、ラノベ、BL・TL、写真集など何でも揃う。アダルトコミックや写真集、雑誌は特に充実! iPhone/iPad/Android/Windows PC/Mac DMM電子書籍
BookLive! 凸版印刷グループの電子書籍ストアで、国内でも最大級のラインナップを誇る。お得なキャンペーンやクーポンが魅力で安く本を購入しやすい。 iPhone/iPad/Android/Windows PC BookLive!
ソニー Reader Store 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する電子書籍ストア。多彩なジャンルと豊富なラインナップが魅力。キャンペーン・特集も充実! iPhone/iPad/iPod/Android/Windows PC/Mac ソニー Reader Store
music.jp 電子書籍 music.jpの電子書籍ストアでマンガや小説、ビジネス・経済、IT、雑誌、参考書など幅広いジャンルの電子書籍を配信!10%ポイント還元で通常購入でもお得! iPhone/iPad/Android/PC(ブラウザ) music.jp 電子書籍(マンガ)
ブックパス auユーザー向けの電子書籍ストア。読みたい作品をその都度購入することも可能ですが、定額読み放題サービスも提供! iPhone/iPad/Android/Windows PC/Mac ブックパス
honto 電子書籍と紙版書籍の両方を取り扱うハイブリット型総合書店。コミック、雑誌、小説、ビジネス・実用書など何でも揃う。 iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC honto
紀伊國屋書店Bookストア 紀伊國屋書店が運営している電子書籍ストアで、文芸、ビジネス、コミック、ライトノベル、雑誌など様々なジャンルの電子書籍を取り扱っています。 iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC/Mac 紀伊國屋書店Bookストア
ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア ヨドバシ.comの電子書籍ストア。ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストアで本を購入すると、ゴールドポイントが20%還元(一部商品を除く)! iPhone/iPad/Android/Windows PC/Mac ヨドバシ・ドット・コム電子書籍ストア
ニコニコ静画 株式会社ドワンゴが運営する電子書籍ストアで、コミックやライトノベル、実用、写真集など様々な電子書籍を配信! iPhone/iPad/Android/PC(ブラウザ) ニコニコ静画
ひかりTVブック NTTぷららが運営する電子書籍ストアで、コミック、ラノベ、BL・TL、写真集など様々なジャンルの電子書籍を配信!お得なキャンペーンやクーポンも! iPhone/iPad/iPod touch/Android/Windows PC ひかりTVブック
dブック NTT DOCOMOが運営する電子書籍ストアで、コミックから小説、実用書、ライトノベル、雑誌、写真集など様々な電子書籍を配信! iPhone/iPad/Android dブック
COCORO BOOKS シャープが運営する電子書籍ストア。書籍やコミック、雑誌、新聞、辞書などラインナップも充実! iPhone/iPad/Android/Windows PC COCORO BOOKS
漫画全巻ドットコム 株式会社TORICOが運営するコミック・漫画に特化した個別課金型の電子書籍ストア。全巻まとめ買いにおすすめのサイト。 iPhone/iPad/Android/Windows PC 漫画全巻ドットコム

 
上記サービス以外にも様々な個別課金型の電子書籍ストアがありますが、これらのストアを押さえておけば大丈夫だと思います。

ストアによってリーダーアプリの提供状況や対応する決済方法、作品数、実施するキャンペーンなどが異なりますので、自分に合った最適なストアを選びましょう。
 

個別課金型の電子書籍ストアを始めてみよう

個別課金型の電子書籍ストアは会員登録やリーダーアプリは無料ですので、誰でも気軽に始めることができます。

とはいえ、初めて電子書籍を利用する方にとってはよくわからない部分も多いと思いますので、個別課金型の電子書籍ストアの登録から購入、読むまでの大まかな流れについてご紹介いたします。

Step1.ストア選び

まずは利用する電子書籍ストア選びからスタートします。
先程ご紹介した通り、ストアは数多くありますので自分に合ったサービスを選びましょう。

もちろん、複数のストアを利用するのも問題ありませんが多すぎると管理が大変になるので、できるだけ利用するストアの数は少ないほうが良いでしょう。

Step2.会員登録

利用するストアが決まったら、会員登録を行います。
アカウントの作成や支払い方法の登録など、必要な情報を入力して会員登録しましょう。

多くの場合、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末からも登録が可能なので、使いやすいデバイスで登録手続きをしましょう。

Step3.本の購入

会員登録が完了したら、ストア内(公式サイト)で読みたい本を探して、購入します。

購入の流れはネット通販と同じ感覚で、購入したい本をカート(カゴ)に追加して、購入手続きを行います。
支払い方法の登録がまだの方は、購入手続き時に登録することもできるはずです。

多くのストアでは無料立ち読みができるようになっているので、気になる書籍は試し読みしてから購入すると良いでしょう。

Step4.本を読む

購入した電子書籍は各ストアのクラウド上の本棚に保管されています。

購入した本を読むには対応するデバイスを利用してストアの本棚からブラウザで読むか、リーダーアプリが提供されている場合は端末にアプリをインストールしてから、本のデータをダウンロードして読む流れとなります。

対応するデバイスやリーダーアプリの提供状況は各ストアによって異なるので、確認しておくようにしましょう。

以上が個別課金型電子書籍ストアの利用方法でした。

月額課金型やサブスクリプション型のサービスとは違い、個別課金型の電子書籍ストアは登録は無料で購入した分だけの支払いとなるので、自分のペースで本を読むことができます。

特に普段あまり本を読まない人や初めて電子書籍を利用する人は、まず個別課金型のストアを検討すると安心かと思います。

ストア選びに迷った方はラインナップが豊富な楽天KoboKindleeBookJapanBooklive!などのストアがおすすめですよ。

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

dマガジンの配信数と雑誌の種類(ジャンル)
dマガジンはどんな雑誌が読める?雑誌の配信数とジャンルについて

月額400円という手頃な料金で200以上の雑誌が読み放題になる「dマガジン」です …

電子書籍のメリットとデメリット
電子書籍のメリットとデメリット

 最近では電子書籍をよく利用する方が結構増えてきているみたいです。 実際、電子書 …

kindleunlimited登録方法
「Kindle Unlimited」の登録方法と無料お試し期間について

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は月額 …

eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順
eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順について

当サイトの管理人は複数の電子書籍サイトを利用していますが、メインで購入しているの …

楽天マガジンのポイント決済方法
楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スー …

Prime Reading
Amazon「Prime Reading」のサービス内容や作品数・ラインナップを徹底調査!

Amazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービス「Prime Readin …

BookLive!アイキャッチ画像
BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

電子書籍BookLive!は約50万冊以上の電子書籍を配信している人気のサービス …

BookLive!の支払い方法
BookLive!でクレジットカードを登録する方法とそのメリット

BookLive!は様々な決済方法に対応しているので、キャリア決済はもちろん、ク …

BOOKLive!
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

電子書籍サイト「BookLive!」は、漫画、ラノベ、文芸からビジネスなど幅広い …

Kindle unlimited解約方法
「Kindle Unlimited」の解約方法

Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」は、コ …