電子書籍ストアNAVIロゴ

電子書籍ストアの一覧や比較・まとめをご紹介

電子書籍ストア比較NAVI

『さよならミニスカート』がヒットした理由と今後の展開を考察!【ネタバレ注意】

「この連載は、何があろうと、続けていきます。あなたに届けるために」と、りぼん編集長が異例の宣言広告を打った少女漫画『さよならミニスカート』が今、SNSを中心に話題になっています。

りぼん読者層の少女世代はもちろん、大人やそして男性にまで。この漫画の、何がそこまで心を打つのでしょうか。考察、そして今後の展開を予想しました。

コミックス1巻部分はもちろん、本誌掲載部分にまで触れているため、ネタバレ注意です!

 

『さよならミニスカート』はどんな漫画?気になるあらすじを紹介

▲ 『さよならミニスカート』(牧野あおい) 第1巻紹介ムービー

人気アイドルグループ「PURE CLUB」のセンター雨宮 花恋(あまみや かれん)。しかし彼女は、とある事件をきっかけに突然芸能界を引退する。

花恋は元アイドルであることを隠して本名の「神山 仁那(かみやま にな)」に戻り、普通の高校生として暮らし始めるが、その姿は、髪を短く切り、女子生徒の中で唯一スカートではなくスラックス姿。友達も作らず無口で、浮いた存在となっていた。

そんな仁那は、柔道部のイケメン男子、光(ひかる)と出会う。光の家庭の境遇や優しさに、仁那は少しずつ心をほどいていく。
しかし平和な日常が訪れることは無く、引退のきっかけとなった事件に関するできごとが、次々と仁那の前に現れることになる。
 

『さよならミニスカート』がヒットした理由を考察

さよならミニスカート

出典元:さよならミニスカート – 集英社 りぼん© 牧野あおい / 集英社

少女漫画が「恋愛や学園生活を描くものをメインとする」と仮定するのであれば、この漫画は、その枠にははまりきりません。

ほんのりとした恋心はあるものの、相手がカッコいいから・優しいからという理由ではなく、読み進めるうちに「そんな風に思う相手でも好きでいられる?」と感じてしまうからです。

話の序盤である現在、恋愛要素は重要なポイントではありません。「そういえばこれは少女漫画だった」と思わせる程度の味付けであり、漫画のテーマが次々と注ぎこまれていきます。そのテーマとヒットの理由について、深く考察しました。

ヒット理由その1:女性が抱えている悩み・社会問題を取り上げているから

電車での痴漢問題を発端として「ミニスカートは男に可愛いと思われるために穿いているんだろう」とクラスの男子が女子をからかいます。

この問題は、昨今よく取り上げられるものです。結局は痴漢をする方が絶対的に悪いのですが「そんな服を着ている方も悪い」と被害者を責める風潮もあります。

しかし、かつてミニスカートでアイドルをしていた仁那は、男子生徒に小気味よい一言を放ちます。女性は、女の子は、決してそういう存在ではないと示してくれるセリフとなっているのです。

りぼんの読者層である少女世代はもちろん、女性であれば誰もが共感する点であるため、ここが大きな人気のポイントであると考えられます。

ヒット理由その2:犯罪被害者のトラウマなどの深い心理描写が心を打つから

▲ 『さよならミニスカート』(牧野あおい) 第2話紹介ムービーA

花恋は、握手会でファンを名乗る男に腕を切りつけられ、そのショックで引退をします。

しかし引退をした理由は、切り付けられたことが怖かったということだけではなく「すべてのファンを今後疑っていかなければならない」辛さの方が大きかったのではないかと考えます。 

そして犯人はいまだに捕まっておらず、花恋=仁那は、ふとした瞬間に事件を思い出してしまいます。

話の中で今後犯人が捕まったとしても、仁那の心の傷はずっと癒えることは無いでしょう。光に対して「男じゃなかったらよかったのに」と思う仁那のモノローグには、好きになりたいけれども男性を怖いと思ってしまう、被害者の心理が深く表れています。

少女漫画特有の深い心理描写が「興味本位で読んでみたと」層に突き刺さるのではないかと考えられます。

また、握手会やサイン会・写真集のお渡し会など、ファンとアイドルとの距離が近くなっている現代では、いつこのような事件が起きないとも限らず、また実際に、いくつも事件が起こっています。

男性女性問わず、アイドルや若手俳優などの芸能人は、危険にさらされていることもあるのだとあらためて警鐘を鳴らしている点でもあり、今後の展開に深く関わってくるポイントでもあります。

ヒット理由その3:友情・恋愛だけではなく、サスペンス的な要素も含まれているから

犯人がまだつかまっていないことで、仁那は自分がかつてアイドルだったことを隠し、姿を変えて東京を離れて一人暮らしをします。しかしそこにも魔の手は伸び、仁那は周りの人を疑っていくことになります。

漫画的にも、コミックス1巻の終盤からはサスペンス的要素が強くなっていきます。犯人の特徴が少しずつ出されていき、それに一致する光の言動が描きだされていくのです。

その後光は、自分は犯人ではないと証明をするのですが、完全に光が犯人のワクから外れたかと言えば、そうではないと考えます。そうかもしれない…?と思わせながら、今後も展開されていくことが予想されます。

また、アイドル時代の花恋の親友・サラは「心配だから」と仁那の家に押しかけますが、これも「花恋を事務所に連れ戻してアイドルに復帰させろ」という事務所からの命令によるものです。

花恋なしでは「PURE CLUB」の人気が落ちてきてしまっている現実と、友情との間で揺れているサラの心理が、今後どう本編に絡んでくるのかも期待できます。
 

『さよならミニスカート』のアニメ化・実写化はある?

具体的な話はまだ何も発表されていませんが、充分にありうると予想できます。どちらかと言えば、実写の可能性の方が大きいのではないでしょうか。

もともとのファンがついていることと、新しく作品を作る必要が無いために、映画もドラマも、原作付きのものが制作されるものが多くなっています。そんな中、さまざまなテーマを持つこの漫画は、今後の展開にもよりますが、実写化される可能性が非常に高いと言えるでしょう。

コミックスが4~5巻くらいまでたまれば映画としても十分なストーリーとなりますので、今後に期待しましょう。
 

『さよならミニスカート』は、今の時代に沿った今後も期待の作品!

恋愛・サスペンスはもちろん、女の子の生き方などの女性問題も絡めた、複数の社会的なテーマも持つ『さよならミニスカート』は、今後もまた、新たな問題を描きながら連載が続いていくと予想されます。

犯人は?光との恋は?花恋はアイドルに戻るのか?それとも「神山仁那」として幸せな人生をつかむのか…?

少女漫画らしい恋愛模様を読みたい人にも、サスペンス的なハラハラ感を楽しみたい人にも、そして今話題の漫画を読んでおきたい人にもオススメの『さよならミニスカート』、1話ラストの不穏なモノローグをずっと頭に置きながら、今後も楽しみに読み進めることにしましょう。
 

『さよならミニスカート』の電子コミック情報

さよならミニスカート
  • 著者名牧野あおい
  • 出版社集英社
  • 連載誌・レーベルりぼん
  • 参考価格451円

© 牧野あおい / 集英社

『さよならミニスカート』は電子コミックとして「eBookJapan」「Kindleストア」「楽天Kobo」「Reader Store」「BookLive!」「DMM電子書籍」「コミックシーモア」「BOOK☆WALKER」などの主要な電子書籍ストアや、「まんが王国」「コミなび」「BookLive!コミック」のような月額課金型の電子コミックサイトなどでも配信中。

電子書籍ストアでの販売価格は451円(税込)。
紙のコミックスは475円(税込)なので、電子コミック版のほうが20円ほど安く購入することができます。

また、電子書籍の場合はセール・キャンペーンやクーポンなどで通常よりも安く購入できるケースも多いので、少しでも安く読みたい方は電子コミック版がおすすめですよ。

『さよならミニスカート』を試し読みする(eBookJapan公式ストア)

 - おすすめの電子書籍

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

おすすめの電子書籍
電子書籍で読む 実写映画化されたコミック作品 【2016年版】

現在、上映中の映画や過去に公開されて大ヒットした映画など、実は漫画が原作の作品も …

マンガ大賞2016
今注目の漫画はこれだ!「マンガ大賞2016」ノミネート作品をまとめてご紹介

3月29日に、漫画に精通する書店員を中心とした有志によって、その年の一番面白いマ …

no image
『約束のネバーランド』のTVアニメ化が決定!気になる放送日と電子コミック情報

「このマンガがすごい!2018」のオトコ編1位に選ばれた人気作品『約束のネバーラ …

君が好きだから
TLコミック「君が好きだから」が読める電子書籍ストア・電子コミックサイトまとめ

著:井上 美珠、イラスト:幸村佳苗のティーンズ・ラブ(TL)コミック「君が好きだ …

電子書籍でも読める「真島ヒロ」の作品一覧
電子書籍でも読める「真島ヒロ」の作品一覧

真島ヒロは「週刊少年マガジン」でも連載されている人気作品「FAIRY TAIL」 …

おすすめの電子書籍
電子書籍でも読みたい、おすすめの少女漫画・コミック15選

少女漫画と一口に言っても、甘々な恋愛モノからラブコメまで、さまざまな作品がありま …

電子書籍でも読める「高橋留美子」の作品一覧
電子書籍でも読める「高橋留美子」の作品一覧

高橋留美子は、「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」などの超人 …

おすすめの電子書籍
電子書籍でも読みたい名作!おすすめの少年漫画コミックまとめ

最近ではスマートフォンの普及により、誰もが携帯しているスマートフォンで気軽に読め …

eBookJapan 電子書籍ランキング 2016上半期
eBookJapan 電子書籍ランキング 2016上半期を発表!今人気の電子書籍はコレだ!

国内最大規模の電子書籍サイト「eBookJapan(イーブックジャパン」でもっと …

2016年本屋大賞
2016年本屋大賞が決定!ノミネート作品を電子書籍で読もう!

4月12日に全国の書店員が“今いちばん売りたい本”を決める「2016年本屋大賞」 …