電子文庫パブリの特徴と支払い方法

電子文庫パブリの特徴と支払い方法 電子書籍ストア
マルチデバイス対応でいつでもどこでも電子書籍が読める!立ち読みもできる電子書籍ストア。

電子文庫パブリは、2000年96月に以下8社の出版社が参加し、一般社団法人デジタル出版者連盟(旧・日本電子書籍出版社協会)が開設した電子書籍販売サイトです。

  • 角川書店
  • 講談社
  • 光文社
  • 集英社
  • 新潮社
  • 中央公論新社
  • 徳間書店
  • 文藝春秋

一般書籍、特に小説を中心に各社のタイトルを購入可能で、2014年にはコミックの取り扱いも開始されました。

購入した書籍はアプリを通して端末にダウンロードして読む形式となっています。

月額料金などは特にかからず、欲しい電子書籍を都度課金で購入します。

読み放題などの独自サービスも無いので、シンプルに使いやすいのが特徴です。

電子文庫パブリは、一般社団法人である「日本電子書籍出版社協会」が運営している電子書籍ストアで、様々なジャンルの電子書籍を販売しています。

総作品数は5万冊以上と他の電子書籍ストアと比較するとまだ少ないですが、着実に品揃えは増えてきています。

マルチデバイス対応なのでPCやスマホ、タブレットで電子書籍を楽しむことができ、立ち読みも可能なので、気になる作品も一部読むことができます。

取り扱い数約12万冊
無料の電子書籍
立ち読みあり

電子文庫パブリの特徴

電子文庫パブリの特徴を解説します。

概要は下記の通りです。

  • 12万冊程度の電子書籍が配信
  • 書籍の人気ランキングが分かりやすい
  • セールやキャンペーンは基本的に無い
  • 1年以内の利用が無いと再ダウンロードできなくなる

老舗サイトではありますが、比較的特徴が少ないストアとなっています。

一般書籍を購入したいという方は利用を検討してみてください。

また、いくつかデメリットとなる部分もあります。

あらかじめ押さえておくと、登録後に戸惑ったり後悔する可能性が軽減できるので、チェックしておくようにしましょう。

12万冊程度の電子書籍が配信

12万冊程度の電子書籍が配信

電子文庫パブリでは、一般書籍とコミックを中心に12万冊の電子書籍が配信されています。

他社と比較してもかなり商品数は控えめな方なので、特別な理由が無い限りパブリを選ぶメリットは薄いと言えるでしょう。

ただし、書籍が前面に押し出されているストアは珍しいため、小説などを中心に読むという方は選択肢に入れても良いかもしれません。

総作品数と今週追加された新着作品数がトップページに記載されているので、更新状況が分かりやすいのはメリットです。

書籍の人気ランキングが分かりやすい

書籍の人気ランキングが分かりやすい

電子文庫パブリのトップページや専用ページで、ストア内の「ベストセラー」作品が一目でわかるようになっています。

集計期間は1週間ほどで、毎週更新されているので、新しい本を探す際の目安とするのがオススメ。

また、ジャンル毎に細かく確認することも可能です。

こうした一般書籍のランキングが高頻度で更新されるのは珍しいため、情報収集目的で利用する価値があります。

パブリの数少ないメリットのひとつなので、ぜひトップページから一度確認してみてください。

セールやキャンペーンは基本的に無い

電子文庫パブリでは、他社であるようなキャンペーンやポイント還元といった類の、お得に購入できる機会というのはほとんどありません。

あくまで電子書籍として定価で売られているため、利用するメリットが薄い大きなポイントとなっています。

一応、価格面での優位性は無いものの、テーマに沿った特集ページが更新されていくので、本を探す際の参考にはなります。

新着作品も個別で一覧で見られるので、探しやすさという点では優れているものの、安く本を買いたいという方にはオススメできないストアです。

1年以内の利用が無いと再ダウンロードできなくなる

パブリでは、購入した書籍を端末にダウンロードして読むのが流れとなっています。

大きなデメリットとして、この端末ダウンロードが1年間無かった場合、それまでに購入した電子書籍が読めなくなってしまいます。

1年以内に新たに購入すれば特に問題なくダウンロードできますが、期間が空いてしまうと再ダウンロードができなくなるので注意しましょう。

年に1冊程度の購入頻度の方にはあまり関係ありませんが、他社だとこういった仕様は無いので、パブリのデメリットのひとつとなっています。

電子文庫パブリで利用できる支払い方法

電子文庫パブリで利用できる決済方法(PC)は下記の通りです。

  • クレジットカード決済
  • プロバイダ決済(PC向け)
  • auかんたん決済(iPhone・android向け)
  • ソフトバンクまとめて支払い

基本はクレジットカード決済となり、端末によってそれぞれの支払い方法が選べます。

キャリア決済はauかんたん決済とソフトバンクまとめて支払いが利用可能ですが、d払いは利用できません。

また、プロバイダ決済は、支払い時に各プロバイダの決済サイトに遷移して支払う形となります。

パブリで購入した書籍の閲覧方法

パブリで購入した書籍の閲覧方法

電子文庫パブリでは、各端末用のアプリに電子書籍をダウンロードして読む形式です。

対応している端末・アプリは下記の通り

  • PC(Windowsのみ)
  • iPhone/iPod touch/iPad/iPad mini
  • Android
  • Reader

アプリをダウンロード後、端末登録が必要で、ひとつのアカウントにつき3台まで登録が可能。

家にいる時は、PCやタブレットで、外出先ではスマホでといった使い方が可能です。

また、ソニーの電子書籍リーダー「Reader」にも対応しており、持っている方はこちらを利用してもよいでしょう。

iPhone版の本棚アプリはApp Storeからダウンロードできます。

執筆時点で、アプリのレビューは29件あり、評価は5段階中1.2と厳しい評価となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました