BookLive!(ブックライブ)の特徴と評判

BookLive!(ブックライブ) 電子書籍ストア

BookLive!(ブックライブ)

ハズレなしで割引クーポンが当たる「クーポンガチャ」や来店ポイント、毎日実施しているキャンペーン・セールなどお得な特典が盛りだくさんの電子書籍ストア。初めての方は50%OFFクーポンも!

BookLive!(ブックライブ)は、漫画や小説、ラノベ、雑誌、ビジネス、実用書など様々なジャンルの電子書籍を120万冊以上配信している国内最大級の電子書籍ストア。

運営は凸版印刷グループ会社で東芝、⽇本電気株式会社、日本電気の出資を受けており、継続的で安定したサービス提供が期待できます。

他社の電子書籍ストアよりも取り扱い作品数が豊富なほか、ハズレなしで毎日割引クーポンが当たる「クーポンガチャ」や毎日来店するだけでポイントが貰える「来店ポイント」、毎日実施しているキャンペーンやセールなどお得な特典が充実しているのも魅力。

また、割引クーポンも配布。初めてブックライブを利用する方限定の50%OFFクーポンも用意されています。

そのほか、電子書籍を購入するとTポイントが付与されたり、5,000冊以上が無料で読める無料コーナーやまとめ買いでさらに多くポイント還元される「まとめ買いコーナー」なども。

購入した作品は各端末のブラウザや、Windows、iOS、Android端末向けに提供されている無料の専用リーダーアプリでも読むことができます。

対応する支払い方法も豊富でかなり使いやすい電子書籍ストアとなっています。
初めて電子書籍を利用する方はもちろん、他のサイトを利用している方にもおすすめしたいサービスです。

なお、姉妹サイトであるBookLive!コミックとの違いは取り扱う作品や課金システムなど。

BookLive!コミックは月額課金型の漫画に特化したサービスで、月額コースに登録して付与されるポイントでお買い物する電子書籍サービスとなります。

取り扱い数約128万冊以上
無料の電子書籍あり
立ち読みあり
  1. BookLive!(ブックライブ)のココがおすすめ!
    1. クーポンガチャがかなりお得!
    2. 日本最大級の圧倒的な取り扱い数
    3. 新規会員限定!今なら全作品対象の半額クーポンが貰える!
    4. ブックライブで電子書籍を購入するとTポイントが貯まる
    5. 簡単に貯めれてお得な「来店ポイント」
    6. 毎日実施しているキャンペーン・セールもお得
  2. 取り扱っている電子書籍のジャンル
  3. 動作環境や対応デバイス
  4. お支払い方法
  5. BookLive!(ブックライブ)の評判・口コミ
    1. ブックライブの25%オフクーポン当たった
    2. 本全部ブックライブで買うわ
    3. クーポンガチャで初めて50%OFF当たった
    4. ブックライブの評価の☆あんまり当てにならないね
    5. 定価で買うよりも1400円以上お得
    6. 精度悪くない?
    7. かなりいいが もう少し突っ込もうよ
    8. 一括ダウンロード機能つけて欲しい
    9. 数ある電子書籍ブランドの中で、BookLiveがサイトもアプリも一番使い易い
    10. クーポンも頻繁に手に入るので、本を安く買えて良い
    11. おすすめされる本も期待通り
    12. 次の巻への移行がスムーズ
    13. 分冊版は除外にしようとチェック入れてますが外れてません
    14. ここの本棚が一番好き
  6. BookLive!(ブックライブ)の利用方法
    1. まずは会員登録を行う
    2. 購入した電子書籍をアプリで読む
  7. ブックライブで発生したエラーの原因と対処方法
    1. 【エラーコード:-905】ダウンロード中のエラー
    2. 【アカウントの認証ができませんでした。(30000)】アプリが利用できない
    3. 【エラーコード:1】【エラーコード:0】閲覧できない
    4. 【エラーコード:-100626】作品のダウンロードができない
    5. 【エラーコード:-113】作品の閲覧ができない
    6. 【エラーコード:-419】作品の閲覧ができない

BookLive!(ブックライブ)のココがおすすめ!

色々な電子書籍サービスを利用した筆者ですが、ブックライブは「取扱い数」「お得さ」「アプリの使いやすさ」が優れていると感じています。

アプリの使いやすさは人によって感じ方は違うので割愛しますが、ブックライブの素晴らしい部分について詳しくご紹介していきたいと思います。

クーポンガチャがかなりお得!

ブックライブはクーポンガチャがかなりお得!

「ブックライブのどこが良いの?」と聞かれたら、まず紹介したいのがこの「クーポンガチャ」です。
クーポンガチャは毎日最大2回引けて、必ず割引クーポンが貰えます。

クーポンガチャでは最大50%OFFクーポンも当たりますが、これだけお得なクーポンはあまり出ません。
筆者の印象では10~20%割引のクーポンが多く当たる気がします。

キャンペーンを利用してお買い物したほうがお得に見えますが、クーポンガチャで貰えるクーポンは全ジャンル対象で何冊でも使えるクーポンが貰えるのが魅力。

クーポンガチャで当たった全ジャンル対象クーポン

一部のジャンルに限定されたクーポンも出ますが、全ジャンルに使えるクーポンも結構多く出るのが素晴らしいです。
キャンペーンだと対象作品は限られますが、全ジャンルに使えるクーポンであれば自分が読みたい作品に使用することができます。

しかも、クーポンガチャのページにアクセスして1クリックで回せるのも魅力。
SNSでシェアすれば再チャレンジできるので良いクーポンが当たったらお買い物する使い方をすれば、通常よりもかなりお得に電子書籍を購入できます。

クーポンガチャで貰ったクーポンは獲得した日の23:59まで。翌日再度回すことができます。

BookLive!クーポンガチャの使い方と貰えるクーポン

日本最大級の圧倒的な取り扱い数

日本最大級の圧倒的な取り扱い数

BookLive!のオススメするポイントは、何と言っても取り扱っている電子書籍の数です。
約63万タイトル、120万冊以上の配信数と他電子書籍ストアと比較しても豊富に取り揃えています。

取り扱う電子書籍は少年・青年マンガ、少女・女性マンガ、ラノベ、小説・文芸、ビジネス、実用、雑誌、写真集、TL、BL、アダルトなど多彩で、基本的には何でも揃う大型の総合電子書籍ストアなのでメインで利用する電子書籍サービスとして最適。

取扱い数が多ければ「検索したけど電子化されていなかった」ということが少なくなるので、メインで利用する電子書籍ストアはラインナップが充実しているサービスがおすすめです。

新規会員限定!今なら全作品対象の半額クーポンが貰える!

BookLive!の半額クーポン

今ならBookLive!の新規入会者は、全作品対象の半額クーポンがプレゼントされます。
半額クーポンの有効期限は、入会した月の月末まで使用可能で、おひとり様1回のみ使用することができます。

初めて電子書籍を利用する方がお試し感覚で購入することができるだけでなく、他の電子書籍サイトを利用中の方でも一冊限定で安くお得に購入して読むのにもオススメです。

もちろん、登録や電子書籍リーダーアプリは無料ですので、まだ1度もBookLive!を利用したことがない方は今がオススメですよ。

BookLive!の初回限定半額(50%OFF)クーポンの使い方

ブックライブで電子書籍を購入するとTポイントが貯まる

ブックライブで電子書籍を購入するとTポイントが貯まる

ブックライブでの電子書籍の購入することで、電子書籍の購入金額に応じてポイントが貯まります。
ブックライブの会員ランクによって付与率が高くなる制度を設けており、プラチナランクになれば購入金額に対して3%のTポイントが付与されるので、買えば買うほどランクが上がりお得にお買い物ができます。

また、「まとめ買いptバック」では、対象作品を一括購入するとTポイントが付与されるサービスもあります。

使い方次第ではTポイントが貯まりやすいので、普段のお買い物でTポイントを貯めたり、使用している方はブックライブはおすすめ。

もちろん、1pt=1円としてお買い物の際にTポイントを使用して電子書籍を購入することもできます。

BookLive!でTポイントを使って電子書籍を購入する流れ

簡単に貯めれてお得な「来店ポイント」

BookLive!の来店ポイント

電子書籍サービスには多く導入されている「来店ポイント」は、公式サイトにアクセスして来店ポイントが貰えるボタンをクリックすれば貰えるサービスで、毎日獲得できれば1ヶ月で30pt前後のポイントが貰えます。

ブックライブの来店ポイントは、通常1日1ポイントですが、10日連続で来店するとさらに10ポイントが貰えるボーナスポイントも受け取ることができるので、1日1回毎日獲得できれば1ヶ月間でおよそ60ポイント貰うことができる計算になります。

獲得したポイントは電子書籍を購入する際に使用することができるので、コツコツ貯めれば安くお買い物できます。

来店ポイントの獲得方法は、来店ポイントのページのアクセスして「受け取る」ボタンをクリックするだけ。誰でも簡単にポイントが貰えます。

ついでにクーポンガチャも回してお得なクーポンが出たらお買い物する使い方がおすすめ。

BookLive!(ブックライブ)の来店ポイントがブラウザでも貰えるようになったので試してみた

毎日実施しているキャンペーン・セールもお得

毎日実施しているキャンペーン・セールもお得

ブックライブはクーポンガチャや来店ポイント以外にも、通常実施しているキャンペーンもお得です。
毎日膨大な量のキャンペーンを実施中で、50%OFFなどの割引セールや期間限定の無料配信、試し読み増量など内容も様々。

中にはブックライブ限定のキャンペーンもあります。

定期的に50%OFFキャンペーンなど大規模セールも実施することがあるので、期間中はよりお得に電子書籍を購入することができます。

取り扱っている電子書籍のジャンル

  • 漫画
  • 雑誌
  • ライトノベル
  • 小説
  • ミステリー
  • 歴史・時代
  • SF・ファンタジー
  • ノンフィクション
  • ビジネス
  • 趣味
  • スポーツ
  • アウトドア
  • 旅行ガイド
  • 児童書
  • 雑学・エンタメ
  • 医学系専門誌
  • 写真集

動作環境や対応デバイス

PC(Windows)、スマホ、タブレットなど標準的なブラウザには対応しています。
BookLive!専用の電子書籍リーダーのLideo(読書専用端末)が用意されています。
また、iPhoneアプリやandroidアプリでもダウンロードが可能となっているので、様々なデバイスで楽しむことができるようになっています。

 

お支払い方法

  • クレジットカード
  • spモード決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • WebMoney
  • BitCash
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • Google Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • LINE Pay
  • ペイディ後払い
  • ブックライブプリペイドカード
  • Tポイント
  • ブックライブポイント
  • 三省堂書店 店頭決済サービス

ブックライブで利用できるお支払い方法は非常に充実しています。

関連情報:spモード決済で購入する流れを解説

関連情報:クレジットカードを登録する方法とそのメリット

クレジットカードはもちろん、キャリア決済(携帯料金との合算払い)、電子マネー、スマホ決済、後払い、ポイント決済、店頭決済サービスなど他の電子書籍ストアと比べてもかなり多いです。

クレジットカードを登録したくない人でも色々な選択肢があるので安心して利用できます。

ブックライブのお支払い方法と購入の仕方は下記ページで詳しく解説しています。
BookLive!(ブックライブ)の支払い方法が他のストアよりも優れている理由

BookLive!(ブックライブ)の評判・口コミ

ここからはブックライブのストアやアプリの評判・口コミをご紹介します。
口コミは主にインターネット上で投稿されている内容で、良い口コミも悪い口コミもピックアップしてまとめています。

「ブックライブってどうなの?」「アプリは使いやすいの?」と感じている方にご参考いただけると幸いです。

ブックライブアプリの評価

ちなみに、ブックライブアプリの評価はApp Storeで4.6万件のレビューが投稿されており、評価は4.6。Google Playでは1万件のレビューが投稿されていて評価は4.0とかなり高い評価になっています。

電子書籍ストアを選ぶうえでアプリの使いやすさはとても重要なので、ブックライブのかなりおすすめ。
アプリの使い勝手が気になる方は、ブックライブのアプリでも無料漫画も読めるので、アプリをインストールして一度試してみるのも良いでしょう。

ブックライブの25%オフクーポン当たった

昨日ブックライブの25%オフクーポン当たったから久しぶりに読みたくて買った

参考:Twitter

本全部ブックライブで買うわ


ブックライブ有能すぎて震もう本全部ブックライブで買うわ

参考:Twitter

クーポンガチャで初めて50%OFF当たった


クーポンガチャで初めて50%OFF当たった
ほんとにあったんや

参考:Twitter

ブックライブの評価の☆あんまり当てにならないね


ブックライブの評価の☆あんまり当てにならないね…
タイトルとか諸々伏せたけどこれが人にオススメ出来るかと言われたら特大級の地雷だと答えるぞ。

参考:Twitter

定価で買うよりも1400円以上お得

ブックライブで(ほぼ)全作品20%オフクーポン出たので、「佐々木とピーちゃん」と「働かないふたり」買ってやる
定価で買うよりも1400円以上お得

参考:Twitter

精度悪くない?

ブックライブさんからのレコメンドなんだけど…
精度悪くない?

参考:Twitter

かなりいいが もう少し突っ込もうよ

かなりいいが もう少し突っ込もうよ
いいアプリだけど、もう少し突っ込んで作ろうよ。

1) ios版のしおりはAndroid版には反映されるが、
Android版のしおりはios版には反映されない

2) マーカーの色が一種類しかない。
よって分類ができない。
作者によっては広辞苑にさえ載ってない言葉を使っている。
つまり意味が通じない。
色んな物を分類・整理したい。

3) 上記と連なる部分もあるのだが、
意見等をアプリや書物の画面から送るというコマンドや、フォーマットを作って欲しい。
すでに刊行されたものだからという、投げやりな態度はやめていただきたい。
以上がこれまで使ってみた感想です。

参考:App Store

一括ダウンロード機能つけて欲しい

ほぼラノベ、たまに漫画で180冊くらいは読みました
普通に読む分にはレスポンスとか含めてあまり不満はないです以下気になったとことか

・リーダーから辞書起動できるのは便利(iOSの標準機能なのかな?)
・たまにリーセントから戻るとHOMEに戻るところは面倒臭い。最近読んだ本から戻れるけど自動で開き直して欲しい
・購入した時は一括ダウンロード出来るのにアプリからその操作が出来ない。出先で漫画とか買った時に通信容量食うから家で落とそうと思うけど手動なのが面倒
・縦横回転対応してないから見開きとか縦で1ページに縮小されるのが残念
・ラノベをよく読むけど挿絵をまとめて見る機能とかあるとかなり嬉しい。表紙はともかく、読み終わってから挿絵見直すの結構大変なので。
・誤字が結構ある(アプリのせいじゃないけど手軽な報告機能は欲しい。読み終わってからレビューする時までメモするとかめんどくさいし…)

参考:App Store

数ある電子書籍ブランドの中で、BookLiveがサイトもアプリも一番使い易い

数ある電子書籍ブランドの中で、BookLiveがサイトもアプリも一番使い易いです。アプリの本棚分けも容易で分かりやすい。 ただ、一つだけ要望したいのが、「最近読んだ本(10冊)」の区分を切り替えで、「一時的に持ち出す本(10冊)」表示にもできるようにできたら便利だと思います。 自分で区分した本棚(例「小説」「漫画」「雑誌」等)にはそのまま残した状態で、“そこから集中して読みたい10冊を選抜して表示する”感じです。そうすれば、「旅行中にこの10冊を読む」とか、「この休み期間にこれらを読破する」という使い方ができて良いと思うのです。

参考:Google Play

クーポンも頻繁に手に入るので、本を安く買えて良い

スマホで漫画や本を読めるので便利。 クーポンも頻繁に手に入るので、本を安く買えて良い。操作性も悪くなく、スムーズに読める。一部の本は未だに紙で買うけれど、ほとんどの本はここから買うようになった。書架から本が溢れて捨てることがなくなったため、本を安く、たくさん買うことが出来るようになって満足している。

参考:Google Play

おすすめされる本も期待通り

色んなアプリを使ってましたが。とても本の数があり無料と試し読みもでき気に入りました。思わず買ってしまう時もあり本もつい買ってしまった。私に合わせて、おすすめされる本も期待通り。嬉しいです有難うございます!

参考:Google Play

次の巻への移行がスムーズ

次の巻への移行がスムーズ、読み終えたらはじめに戻るなど 本棚がとてもとても使いやすいので愛用しているんですが 特装版と通常版はバラバラになってしまうのでひとまとめにしてほしいです

参考:Google Play

分冊版は除外にしようとチェック入れてますが外れてません

激安セールからの絞り込みについて、冊数が毎回とても多いので、分冊版は除外にしようとチェック入れてますが外れてません。200円前後の1巻や2巻が普通にたくさん出てきます。分冊版って何だっけ、、?って分からなくなりました。 そして他サイトのように同じ種類の本はまとめて表示にして欲しい。ただでさえ冊数が多いのに同じ本が一冊ずつ表示されてて次ページも多過ぎてしんどい。目が疲れる。

参考:Google Play

ここの本棚が一番好き

ここの本棚が一番好き!! 一番使いやすいです!! 各棚に個々に鍵をつけれます!! 続刊を読んでいる最中、前の巻を読みたくなる時、パッと選べる!!

参考:Google Play

筆者の印象では、電子書籍のリーダーアプリは評価がはっきり分かれることが多く、使いにくいアプリの評価は極端に低くなる傾向にあります。

特にアプリがリニューアルして使い勝手が大きく変わると使い慣れていた分、リリース直後のバグも相まってマイナスのレビューが多く投稿されることも。

そんな中、ブックライブアプリの評価はかなり高く、サービスも含めて使いやすい電子書籍ストアだと思います。

筆者は色々な電子書籍サービスを利用していますが、ブックライブのクーポンガチャは本当にお得で、サクッと引けてかなりお得なクーポンが当たることもあるのでかなり良いですよ。お買い物する前は絶対に回しておきましょう。むしろ、良いクーポンが当たったらお買い物するくらいでも良いと思います。

下記ページではブックライブを利用した感想・評価を掲載しています。
電子書籍ストア「BookLive!」を利用した感想と評判

BookLive!(ブックライブ)の利用方法

これからブックライブを初めて利用される方向けに、ブックライブの新規会員登録方法や電子書籍の購入方法、読み方についてご紹介していきます。

まずは会員登録を行う

ブックライブでお買い物したり、電子書籍を読むためには会員登録する必要があります。

ブックライブ公式サイトから会員登録手続きへ

会員登録は公式サイトにアクセスして「ログイン/会員登録」から手続きを行います。

メールアドレス、外部サービスとの連携で登録できる

登録方法はメールアドレスのほか、Yahoo! JAPAN ID、LINE、Facebook、Appleアカウントで登録することもできます。

好きな方法で登録手続きを行ってください。

メールアドレスで登録する方法

メールアドレスで登録する場合は、メール送信後に送られてくる本登録用のURLをタップして登録に必要な情報を入力して登録すれば会員登録は完了となります。

会員登録後、ログインしてネットショッピングと同じように欲しい商品をカートに入れてレジで決済すれば電子書籍を購入することができます。

登録方法とお買い物の仕方については下記ページで詳しく解説しています。
電子書籍サイト「BookLive!」の会員登録から購入までの流れ

購入した電子書籍をアプリで読む

購入した電子書籍はブラウザのほか、専用のリーダーアプリでも読むことができます。
iphoneやiPadはもちろんAndroidスマートフォンやWindows PCにアプリをインストールして閲覧可能です。

Google Playの「BookLive!Reader」

スマートフォン・タブレットアプリはインストール後、ログインすると購入済み作品が反映されるので、あとは読みたい作品をタップすればダウンロードが開始されるので、ダウンロードが完了すれば読むことができます。

ダウンロード済み作品はオフラインで読むことができるようになります。
ブラウザビューアはストリーミングでの閲覧となり、閲覧中はネット環境が必要ですが、オフラインならネット環境がない場所でもサクサク読むことができます。

アプリには本棚の作成や鍵をかける機能もあります。

ブックライブのリーダーアプリはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできます。

ブックライブのデスクトップ版リーダーアプリ

デスクトップ版のリーダーアプリはブックライブの公式ページからダウンロードできるので、インストールしてください。

インストール後、アプリを起動してログインすれば同期されて、購入済み作品が反映されます。
あとはダウンロードすれば閲覧することができます。

作成済み本棚に右クリックして鍵付き本棚に設定することも

PC版アプリも鍵付きのオリジナル本棚を追加することができます。

【PC・スマホ版対応】BookLive!アプリの機能と使い方を徹底解説!

ブックライブで発生したエラーの原因と対処方法

ブックライブで電子書籍の購入やアプリやブラウザで閲覧またはダウンロードする際にエラーが発生する場合があります。

以下では、エラーの原因や対処方についてご紹介いたします。

エラーの発生は様々な原因が重なっている場合もありますので、解決できない場合はブックライブ公式サイトのお問い合わせから、状況や発生頻度など具体的な症状をまとめてお問い合わせください。

【エラーコード:-905】ダウンロード中のエラー

Safariで閲覧する際、「ダウンロード中にエラーが発生しました。エラーコード:-905」と表示される場合は以下の操作をお試しください。

・JavaScriptをオンにする
・プライベートブラウズをオフにする
・Cookieを訪問先または全て受け入れる

【アカウントの認証ができませんでした。(30000)】アプリが利用できない

「アカウントの認証ができませんでした。(30000)」と表示される場合、アカウントに問題があるか、登録できる端末数の上限が超えている場合などに発生するエラーとなります。

ブックライブは最大5台の端末を登録することができますが、すでに上限に達している場合、このエラーが発生する可能性があります。

また、端末の登録を解除した場合もエラーが発生します。

登録端末の解除方法

登録している端末の登録を解除する場合、「Myページ」にある「ユーザー設定」の「利用端末/端末解除」から解除できます。

そのほか、すでに退会済みかアカウントが停止されている場合もエラーが発生します。

【エラーコード:1】【エラーコード:0】閲覧できない

利用環境などによってエラーの発生原因が異なるようです。

「データの取得に失敗しました。エラーコード:1」または「エラーコード:0」が発生した場合は直接お問い合わせしてください。

【エラーコード:-100626】作品のダウンロードができない

端末・OSの制限を意図的に解除または改変を行った端末は「エラー:-100626 サポートにお問合せください。」というエラーが発生する場合があります。

改変や制限の解除を行っていない端末を利用してください。

【エラーコード:-113】作品の閲覧ができない

ブラウザビューアで作品を閲覧中、しばらく操作が行わなかった場合発生するエラーとなります。
ビューアを閉じて、しばらく経ってから再度試してください。

【エラーコード:-419】作品の閲覧ができない

「エラーが発生しました(エラーコード419詳細エラーコード0)。」と表示される場合、Windowsアプリで電子書籍のデータを保存する際、圧縮(NTFS圧縮)されているため閲覧できなくなっています。

以下の手順でNTFS圧縮を解除してください。

1.スタート→コンピューターからハードディスクドライブ(C:)ドライブを右クリックし【プロパティ】を選択。
2.全般画面で、【ドライブを圧縮してディスク領域を空ける(C)】のチェックを外す。
3.全般画面で、適用(A)を選択。
4.全般画面で、OKを選択。

コメント

タイトルとURLをコピーしました