楽天マガジンの雑誌をダウンロードして読もう!ダウンロードや削除方法、注意点について

      2018/02/13

楽天マガジン内で配信されている雑誌は端末にダウンロードすることができ、ダンロードしておけばインターネット環境がない場所でも雑誌を読むことができます。

そこでこのページでは楽天マガジンで雑誌のダウンロードや削除方法、利用する際の注意点などをご紹介いたします。

 

楽天マガジンで雑誌をダウンロードする方法

楽天マガジンで雑誌をダウンロードする方法

雑誌の閲覧やダウンロードには専用のアプリが必要ですので、アプリをインストールしていない方はApp Store、またはGoogle Playからインストールしておきましょう。

読みたい雑誌を選択して「雑誌を読む」ボタンをタップするとダウンロードが開始される

楽天マガジンで雑誌をダウンロードするには、まず読みたい雑誌を選択して「雑誌を読む」ボタンをタップします。

ビューワ(雑誌の閲覧画面)が立ち上がり、そのまま雑誌を読むことができるようになりますが、楽天マガジンは雑誌を読みながらダウンロードするため、この時点で雑誌のダウンロードが開始されています。

雑誌のダウンロード時間は雑誌やネットワーク環境によって異なりますが、自宅のWi-Fi環境では数分でダウンロードが完了します。

ダウンロードの進行状況は雑誌の詳細画面かマイページの「ダウンロード済み」から確認できる

ダウンロードの進行状況は雑誌の詳細画面かマイページの「ダウンロード済み」から確認することができます。

「◯◯%ダウンロード済み」と表示されている場合はダウンロードが完了していない状態となります。

ビューワ(雑誌の閲覧画面)が立ち上がっている状態でないとダウンロードが進まないので、ダウンロードする際はビューワを開いた状態にしておきましょう。

「100%ダウンロード完了」と表示されていれば雑誌が端末にダウンロードできている状態となる

「100%ダウンロード完了」と表示されていれば雑誌が端末にダウンロードできている状態となります。

これでネット環境がないオフラインでも雑誌を全ページ読むことができるようになります。

ダウンロード済み雑誌の削除方法

一度ダウンロードした雑誌はマイページの「ダウンロード済み」から削除することができます。

すべての雑誌削除、または各雑誌のゴミ箱アイコンから削除ができる

「すべての雑誌削除」をタップするとダウンロード済み雑誌が全て削除できます。一括削除したい場合に便利な削除方法です。

一冊づつ削除する場合は各雑誌にあるゴミ箱アイコンをタップすると削除ができます。

公式サイト:楽天マガジン

 

ダウロードして雑誌を読むメリットとは?

楽天マガジンに限らず、電子書籍をダウンロードせずに読む場合は、読み進める速度やネットワーク環境によっては遅延が発生し、ページが表示されるまで若干時間がかかることがあります。

電子書籍を予めダウンロードしておけば、読み込みに時間がかからないのでストレスなくサクサク読み進めることができます。

一度ダウンロードしておけばインターネット環境がない場所でも雑誌を読むことができるのが最大のメリットとなります。

おすすめの読み方

3G、4G回線で雑誌をダウンロードすると通信環境によっては時間がかかる場合があります。

また、一冊あたりのデータ通信量はそれほど大きくはありませんが、たくさんの雑誌をダウンロードすると、それなりにパケット(高速データ通信量)を消費するため、可能であれば自宅のWi-Fi環境で雑誌をダンロードしておくと良いでしょう。

例えば出かける前に読みたい雑誌をダウンロードしておけば、電車移動中でもサクサク読むことができます。

インターネットに接続できない飛行機内でも読むことができるので、気になる雑誌があったら事前にダウンロードしておくようにしましょう。

 

楽天マガジンで雑誌をダウンロードして読む際の注意点

楽天マガジンの便利なダウンロード機能ですが、いくつか気をつけるべきポイントがありますのでご紹介いたします。

保存先は本体ストレージのみ

ダウンロードした雑誌の保存先は本体ストレージのみとなります。現時点では外部ストレージには保存できないため端末本体のストレージに空き容量がないと保存することができません。

一冊のデータ容量はそこまで大きくはないですが、ダウンロードする雑誌数が多いとそれなりに容量を圧迫することもあるので注意が必要です。

ダウンロード進行状況に注意

雑誌は読みながらダウンロードするため、雑誌のビューワを閉じるとダウンロードが中断されてしまいます。

100%ダウンロード完了していないと全てのページがオフラインで読めなくなるのでダウンロードの進行状況はチェックしておくようにしましょう。

ダウンロードの進行状況は「マイページ」の「ダウンロード済み」から確認できます。

 

まとめ

楽天マガジンは雑誌をダウンロードすることができるため、オフラインでも好きな雑誌を読むことができます。

雑誌のデータは本体ストレージしか保存できないなど不便な点もありますが、一度ダウンロードしておけば遅延もなくサクサク読めるので便利ですよ。

楽天マガジンは初回登録に限り31日間は無料で試せるので、アプリの使い勝手など実際に利用しながら使ってみると良いでしょう。

楽天マガジン

公式サイト:楽天マガジン

楽天マガジンのサービス紹介ページへ

 - 電子書籍について

1 eBookJapan(イーブックジャパン)

eBookJapan(イーブックジャパン)

漫画・コミックの品揃えはトップクラス!セールも多く実施しており、最大50%OFFで購入できることも!

  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応
  •  セールあり

おすすめ度:

2 BookLive!(ブックライブ)

BookLive!(ブックライブ)

TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資の国内最大級の電子書籍ストア!

  •  新規会員半額クーポンあり
  •  無料立ち読みあり
  •  オフラインでも読める
  •  会員登録無料
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

3 DMMの電子書籍

DMMの電子書籍

動画サービスや英会話など様々なサービスを提供するDMMが運営する電子書籍ストア。無料コンテンツも充実!

  •  会員登録無料
  •  無料立ち読みあり
  •  成人向けコミック充実
  •  オフラインでも読める
  •  PC・スマホ・タブレット対応

おすすめ度:

  関連記事

BookLive!とBookLive!コミックの違い
BookLive!とBookLive!コミックは何が違う? ~サービス内容と料金システムの違いを解説~

「ブッコミ」ことBookLive!コミックは最近テレビCMが放送されているので耳 …

楽天マガジンのポイント決済方法
楽天マガジンの料金を楽天スーパーポイントで支払うための設定方法

楽天マガジンの支払い方法はクレジットカードのみですが、2017年7月から楽天スー …

dマガジンの雑誌をダウンロードして読む方法と使い方
dマガジンの雑誌をダウンロードして読む方法と使いこなすためのポイント

月額400円で200以上の雑誌が読み放題できるサービス「dマガジン」は、端末に雑 …

eBookJapanの新刊オート便
eBookJapanの新刊オート便とは?使い方とお得な活用術

電子書籍を販売するストア「eBookJapan」では新刊オート便という機能が用意 …

電子書籍に向いている本と向いていない本とは?
電子書籍に向いている本と向いていない本

2017年のある調査によると紙の書籍や雑誌の推定販売金額は13年連続のマイナスと …

個別課金型電子書籍ストアのイメージ図
個別課金型の電子書籍ストアについて

電子書籍サービスには月額課金型やサブスクリプション型、レンタル型など様々なタイプ …

電子書籍のメリットとデメリット
電子書籍のメリットとデメリット

 最近では電子書籍をよく利用する方が結構増えてきているみたいです。 実際、電子書 …

eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順
eBookJapanの決済方法とワンタッチ決済の登録手順について

当サイトの管理人は複数の電子書籍サイトを利用していますが、メインで購入しているの …

dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数
dマガジンを複数の端末で閲覧する方法と利用可能な最大デバイス数

ファッション誌やエンタメ、週刊誌などたくさんの雑誌が月額400円で読み放題できる …

dマガジンをスマホで読もう!雑誌の読み方やビューワーの機能をご紹介
dマガジンをスマホで読もう!雑誌の読み方やビューアの機能をご紹介

dマガジンは、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンでも読むことができます …